ツアーのポイント

ポイント 日本海に浮かぶ北海道の5つの離島を一度に訪問

北海道の有人島である5つの離島を一度に訪問。一年で一番観光に適した時期に、各島の景勝地巡り、焼尻や利尻、礼文島で咲き誇る花々の観察、天売島では野鳥観察をお楽しみいただきます。

ポイント 現地ガイド同行で楽しむ利尻・礼文島。礼文島には2連泊!

6月から7月にかけて高山植物の開花の季節となる利尻・礼文島。現地ガイドの案内で、フラワーウォッチングや様々な植物の観察を満喫。特に花の名所とされる礼文島には2連泊し、北部から南部まで様々なポイントでの観察をお楽しみいただきます。

ポイント 北海道の温泉と食も堪能!

北海道と言えば海鮮料理を中心とした食事も大きな楽しみのひとつです。島ならではの新鮮な海産物を使った料理、解禁をむかえる新鮮なウニ、ミネラル分を含んだ地元ワインと各地の料理もお楽しみください。また、ツアー2日目には北海道の本土の「しんしのつ温泉」へ、さらに利尻島では「利尻富士の湯」にご宿泊いただきます。

COLUMN それぞれの魅力がつまった北海道5島

【礼文島】
稚内市の西に60キロメートル沖合の日本海に位置する最北の島です。礼文島にしか咲かない花を含め、約300種類の高山植物が咲く「花の浮島」と呼ばれています。固有種のレブンソウやレブンキンバイソウの咲く季節です。高山植物が花畑のように広がる桃岩展望台や久種湖などでフラワーハイキングをお楽しみください。
ゴロタ岬に咲くエゾカンゾウ
澄海岬

【利尻島】
稚内市から西に52キロメートル沖合にあり、島の真ん中には標高1721メートルの利尻岳がそびえます。島を一周するファンタスティックロードをドライブしオタトマリ沼などの景勝地から利尻富士の雄姿を望みます。また利尻富士の麓に湧き出る温泉宿に宿泊します。
オタトマリ沼と利尻山

【天売島】
羽幌町から27キロメートル沖合にある天売島では春から夏にかけておよそ100万羽の海鳥が繁殖地として利用します。赤い足が鮮やかなケイマフリ、日暮れにエサをくわえて帰巣するウトウの群れを観察します。また断崖絶壁の島を釣船に乗り海からもご覧いただきます。
帰巣するウトウ
ケイマフリ

【焼尻島】
天売島と焼尻島の間は武蔵水道を挟んで4キロメートル離れています。島の大部分はオンコ(イチイ)、ミズナラなどの原生林で覆われていて多様な植物が観察できます。この時期はエゾスカシユリが咲く時期。また牧草地で放牧されるめん羊は島を代表する風景の一つです。
焼尻郷土資料館
焼尻島のめん羊

【奥尻島】
江差町から61キロメートル沖合にある奥尻島では透明度の高い海と長い年月をかけて造り上げられた奇岩見られ、ドーナツ型の鍋釣岩は島のシンボルです。ブナの原生林が島の半分にもなる奥尻島ではブドウの栽培も行われています。海に囲まれた環境で育ったブドウから作られた奥尻ワインもご賞味ください。
鍋釣岩
球島山

COLUMN 高山植物の咲く花の名所・礼文島

花のベストシーズンを迎える礼文島。入れ替わりで様々な高山植物が咲き、訪れる時期、場所によって少しづつ観察できる植物も変化します。島南部では桃岩展望台からキンバイの谷へのルートでフラワーハイキング。北部では澄海岬やゴロタ岬などの花の名所にご案内。現地ガイドが同行し、2日間にかけて島の北部から南部までたっぷりとフラワーウォッチングをお楽しみいただきます。

フラワーハイキング(桃岩展望台ルート)
エゾカンゾウ

COLUMN 北前船とにしん漁で栄えた江差

江戸から明治にかけて、ニシンの加工品を求めて多くの北前船が江差に寄港しました。貿易によって栄えた町には多くの商家や荘厳な社寺が建てられました。当時の繁栄を感じる「いにしえ街道」を散策し、八方にらみの龍天井が有名な法華寺や、幕末に活躍し江差沖に沈んだ開陽丸記念館などを見学。歴史を感じる町です。

開陽丸&開陽丸記念館
いにしえ街道(中村家)

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
06月13日(日) ~
06月20日(日)高山植物の咲く季節
8日間 278,000円
06月25日(金) ~
07月02日(金)高山植物の咲く季節
8日間 278,000円
07月11日(日) ~
07月18日(日)高山植物の咲く季節・ご好評につき追加設定
8日間 278,000円
07月13日(火) ~
07月20日(火)高山植物の咲く季節
細野真由美(専属添乗員)同行
8日間 278,000円
発着地 現地発着(函館空港集合/稚内空港解散) 最少催行人員 6名(8名様限定)添乗員同行
一人部屋追加代金 30,000円(奥尻島、利尻島泊除く)
※部屋数に限りがありますのでお早目にお申し込みください。
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
  • 東京・大阪からの参考フライト(航空券手配をご希望の方はご相談ください。)
    【東京からの参考フライト】
    往路:JAL585 羽田 07:50発-函館 09:10着
    復路:ANA572 稚内 13:15発 -羽田 15:15着
    【大阪からの参考フライト】
    往路:JAL2123 伊丹 11:40発-函館 13:10着 ※前日の移動と宿泊が必要です。
    復路:ANA572 稚内 13:15発 -羽田 15:15着
       ANA033 羽田 16:00発-伊丹 17:05着



ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 函館空港
奥尻空港
奥尻島
11:15発
11:45着
10:15函館空港に集合。 国内線にて奥尻空港へ。奥尻島到着後、専用車にて島内観光。島のシンボルでもある鍋釣岩宮津弁財天宮、また標高369mの球島山の展望台からのパノラマをお楽しみください。奥尻島のワインを製造するワイナリーにも立ち寄ります。
※夕食は新鮮な海鮮料理をご賞味ください。
奥尻島:浜旅館泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 奥尻島
江差
しんしのつ温泉
朝発
午前着
18:30着
朝の船にて江差へ。北前船により繁栄した江差町を散策します。古い建物が残るいにしえ街道や龍天井が有名な法華寺、またかもめ島では瓶子岩や幕末に活躍した軍船開陽丸記念館をご覧いただきます。その後、専用車にて新篠津村へ。
しんしのつ温泉:たっぷの湯泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 しんしのつ温泉
羽幌
焼尻島
07:30発
午前発
午前着
専用車にて羽幌港へ。午前の船にて焼尻島へ向かいます。 到着後、専用車にて島内観光。3分の1が原生の森が残る島では雲雀ヶ丘公園を散策、また鷹の巣園地展望所からは天売島を望みます。エゾスカシユリの花々や放牧されている羊を見ながら島を周遊します。
※夕食は新鮮な生ウニをご賞味ください。
焼尻島:布目旅館泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 焼尻島
天売島
午前発
午前着
朝の船にて天売島へ。到着後、海鳥の繁殖地として知られる赤岩展望台を目指します。途中、断崖絶壁の景観が見られる千鳥ヶ浦に立ち寄ります。午後、小型ボートに乗って海から断崖絶壁の天売島を一周クルーズします。夜はウトウが一斉に帰巣する様子を間近でご覧いただきます。
天売島:島の宿 大一泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5 天売島
羽幌
サロベツ原生花園
稚内
利尻島
午前発
午前着

16:40発
18:20着
朝の船で天売島を後にします。羽幌に到着後、専用車にて稚内へ。途中、ラムサール条約に登録されたサロベツ湿原に咲く花々をお楽しみください。その後、船にて利尻島へ。海上からは美しい円錐形の利尻島の展望をお楽しみください。
利尻島:旅館雪国又はひなげし館泊|食事:朝○ 昼× 夜○
6 利尻島
礼文島
昼発
午後着
午前中、専用車にて利尻島を一周観光姫沼南浜湿原ではトレイルを歩きながら高山植物の観察をお楽しみください。晴れた日には湖面に利尻山が映るオタトマリ沼にもご案内します。その後、昼の船で礼文島へ。着後、礼文島北部の澄海岬ゴロタ岬スコトン岬などを見学。各地で色鮮やかな高山植物が咲く美しい季節。ゆっくりと歩きフラワーウォッチングをお楽しみください。
礼文島:はな心泊|食事:朝○ 昼× 夜○
7 礼文島 午前、多種の花々が咲く桃岩展望台からキンバイの谷への往復フラワーハイキング。午後も引き続き礼文島観光地蔵岩桃台・猫台の展望台、湿地性の植物が観察できる久種湖を見学します。
礼文島:はな心泊|食事:朝○ 昼× 夜○
8 礼文島
稚内
朝発
12:00解散
朝の船で稚内へ。到着後、タクシーにて稚内空港へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝7/昼0/夜7

ご案内とご注意

気候・服装 この時期の各島では天気によって気温も大きく変わります。日中晴れると15℃程度ですが、曇天や雨天時など10℃位迄しか上がらない日もあります。風が強いと体感温度は5℃程度に感じる事もあり、防寒着、手袋、暖かい帽子などを含め防寒対策をお願いします。降雨に備えて上下セパレート式の雨具もお持ちください。靴は防水性のハイキングシューズやトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
専用車について 各島では全行程ヴァンを利用します。荷物の積み込みスペースには限りがありますので中型サイズ程度の スーツケースでご参加ください。また本土では小型バスまたはマイクロバスを利用します。
フラワーウォッチングについて 礼文島の桃岩展望台ルートではお花を観察しながら3時間位歩きます。尚、天候や花の開花状況により柔軟に観察地を変更することがあります。花の開花時期は年によってずれる事があります。尚、日程表中や写真の野花は必ずしも観察できるとは限りません。予めご了承ください。
お食事について ツアー中の昼食は含まれておりません。現地のレストランなどで召し上がっていただきます。各自、実費をお支払いください。日程表に記載されている食事は漁や仕入れ状況によって、内容が変更となる場合があります。予めご了承ください。
日程について 各島間の船は気象や海況により運休となる場合があります。その場合、日程変更により、訪問できない島や観光内容も変更となることがあります。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
※国内ツアーの旅行条件書は、お申し込みの際に郵送にて送付させていただきます。必ずお読みいただいた上でお申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。