ツアーのポイント

ポイント 大雪山国立公園の5つの絶景を歩いて楽しむ

ツアーのハイライト大雪山国立公園では黒岳、赤岳(銀泉台)、旭岳、天人峡、十勝岳(安政火口)をハイキングで巡ります。山肌の残雪と高山植物と木々の緑が美しい夏、まるで絵の具を流し込んだような美しい紅葉に染まる秋、各日程とも大雪山の大自然を実際に歩いてお楽しみいただきます。

ポイント 夏から秋にかけて道東から道央の大自然を満喫

大雪山国立公園、屈斜路湖、硫黄山、オンネトーなど夏から秋にかけてベストシーズンを迎える道東から道央の大自然が織りなす景勝地を巡ります。

ポイント 北海道の食と温泉もお楽しみください

全日程温泉宿に宿泊。日中は大自然の散策を楽しみ、夜は温泉宿でのんびりと温泉浴や北海道の食をお楽しみいただきます。

ポイント 7月、8月のコースはサクラマスの滝越えをご覧いただくチャンス

サクラマスの滝越えで知られる清里町のさくらの滝。サクラマスは渓流の女王といわれ7月~8月にかけて産卵のために川にもどってくることで知られ、シーズン中は高さ3ⅿの滝をジャンプする光景を目にすることが期待できます。

ポイント 9月コースは紅葉のシーズンに合わせ、サンゴ草の紅葉で有名な能登湖を訪問

オホーツク海に通じる能取湖。例年9月の第3週~4週にかけてサンゴ草が深紅の絨毯の様に色づきます。秋の訪れを告げる風物詩をお楽しみください。

サクラマスの滝越え(7~8月)
能取湖のサンゴ草(9月)

COLUMN 大雪山国立公園~カムイミンタラ (神々の遊ぶ庭)~

大雪山という名前は単純な山の名前ではなく、北海道最高峰の旭岳をはじめ、黒岳や十勝岳などの山々の総称です。かつてアイヌの人々はこの地を「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼び、その雄壮な美しさを敬っていました。現在は大雪山国立公園に指定されており、残雪と新緑が入り混じる初夏、日本で一番早く紅葉を目にすることができる秋など季節の移り変わりと共に見せるその美しさは訪れる人々の心を魅了します。ツアーでは大雪山周辺の景勝地を実際に歩いてお楽しみいただきます。

【北側】
■黒岳: 大雪山の秀峰・黒岳(1,984m)。層雲峡からロープウェイにて5合目まで約7分。天気が良ければさらにリフトに乗って1,520m地点から、あまりょうの滝展望台までのハイキング(往復2時間)
黒岳5合目からの眺め(夏)
黒岳5合目展望台からの眺め(秋)

■赤岳銀泉台: 標高2,078mの赤岳では、銀泉台へ。ここからは針葉樹の絶景がご覧いただけます。また、秋は落葉、広葉樹の赤・黄色が混ざり合う素晴らしい紅葉の風景が広がります。(往復2時間)
銀泉台第一花園大斜面(秋)
紅葉の名所銀泉台から山を望む

【西側】
■旭岳: 北海道最高峰でもある標高2,291mの旭岳。ロープウェイで一気に標高1,600mの姿見駅へ。姿見の池までの散策ルートを歩きます。(往復3時間)
旭岳とチングルマ(7月)
旭岳ロープウエイ(秋)

■天人峡と羽衣の滝: 約3万年前に起きた巨大噴火の影響が元となり、その後長い年月をかけて形成された柱状節理の絶景によって囲まれた渓谷です。羽衣の滝は水の流れが天女の羽衣を思わせることから命名されたと言われています。(往復2時間)
天人峡羽衣の滝(夏)
天人峡(秋)

■十勝岳(安政火口): 日本百名山にもその名を連ねる十勝岳(2,077m)。ツアーでは十勝岳温泉登山口から、登山道を進み、標高約1,400m地点の安政火口を目指します。安政火口は安政年間に噴火したといわれる火口で白い噴気が通年を通し立ち上がっているのが特徴です。周辺の荒涼とした景色と相まって大雪山の中でも荒々しい姿を目にすることができます。(往復2時間30分)
安政火口

COLUMN 道東の神秘 アトサヌプリ(硫黄山)とオンネトー

今からおよそ40万年前、現在の阿寒、知床をはじめとした道東にはいくつもの火山が連なっていたと考えられています。そして約3万年前頃から、大噴火が繰り返され、その過程で屈斜路湖、摩周湖、オンネトーなどの湖が生まれたと言われています。屈斜路湖のそばに位置する硫黄山は太古の時代に起きた周辺の活発な火山活動の記憶を今も物語っています

■硫黄山(アトサヌプリ)
硫黄山はアイヌ語で「アトサヌプリ」、裸の山と呼ばれ、山肌から絶えず噴煙がほとばしり、周囲には独特の硫黄の匂いが立ち込めています。黄色の硫黄の結晶がいくつも見られ、勢いよく噴気があがる姿は圧巻です。


噴煙たなびくアトサヌプリ(硫黄山)
■オンネトー
オンネトーは阿寒摩周国立公園の最西端に位置し、太古の昔、雌阿寒岳の噴火により西麓の螺湾川の流れが止められてできた堰止湖です。周囲2.5kmの美しい湖で季節や天候、見る角度によって、色が変わるため別名神秘の湖と言われています。湖畔西側に展望デッキがあり、雌阿寒岳と阿寒富士を背景としたオンネトーを一望できます。
神秘の湖オンネトー

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
07月21日(水) ~
07月25日(日)大雪山 高山植物の季節
5日間 208,000円
08月07日(土) ~
08月11日(水)
5日間 208,000円
09月18日(土) ~
09月22日(水)シルバーウィーク 紅葉の季節
5日間 198,000円
09月26日(日) ~
09月30日(木)紅葉の季節
5日間 188,000円
発着地 現地発着(女満別空港集合/旭川空港解散) 最少催行人員 6名(10名様限定)添乗員同行
一人部屋追加代金 38,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
  • [参考アクセス]
    ■東京方面
    [往路] ANA4777 羽田/女満別 11:15/13:00
    [復路] JAL556 旭川/羽田  16:50/18:35
    ■大阪方面
    [往路] ANA018 伊丹/羽田  09:00/10:10
    ANA4777 羽田/女満別 11:15/13:00
    [復路] JAL556 旭川/羽田  16:50/18:35
    JAL139 羽田/伊丹  19:15/20:30

コース難易度

体力 1日の歩行時間は最長5時間程度ですが、普段からウォーキングをされている方でしたらどなたでもご参加いただけます。
宿泊 全てホテル泊
荷物 ホテル泊のため、荷物の詰め替えの心配はありません。ハイキング中のデイパックをご用意ください。



ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 女満別
美幌峠
硫黄山
さくらの滝
川湯温泉
13:30発



18:00着
13時30分女満別空港集合。専用車にて美幌峠を越え川湯温泉へ。途中、日本一の規模を誇るカルデラ湖屈斜路湖(展望台より遠景)、アイヌ語でアトサヌプリ(裸の山)と呼ばれ噴煙がほとばしる硫黄山、サクラマスの滝越えで知られる清里町のさくらの滝へ。7月から8月にかけてサクラマスの滝越えジャンプを見ることが期待できます。
川湯温泉:KKR川湯又は川湯観光ホテル泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 川湯温泉
オンネトー
タウシュベツ川橋梁
三国峠
銀河流星の滝
大函
層雲峡
09:00発





17:00着
午前、専用車にて阿寒摩周国立公園内に位置する神秘の湖オンネトーへ。湖と雌阿寒岳と阿寒富士を望む展望デッキにご案内いたします。午後、旧国鉄士幌線のタウシュベツ川橋梁の展望ポイント三国峠から樹海ロードの絶景を望み、大雪山山麓国立公園の北側に位置し石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続く層雲峡温泉へ。日本の滝百選にも選ばれた銀河流星の滝、層雲峡の中でも峡谷美が最も素晴らしい場所といわれる大函を訪れます。
層雲峡温泉:朝陽リゾートホテル泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 層雲峡
銀泉台
黒岳
(ロープウェイ)
旭岳温泉
09:00発



17:00着
大雪山山麓の秀峰赤岳(銀泉台)、黒岳でのハイキング。四季折々の美しさを見せる大雪山山麓北側の2大景勝地をお楽しみください。
●銀泉台ハイキング(所要2時間)
登山口から眼下の斜面に美しい針葉樹と広葉樹が広がる第一花園へのハイキング。
●黒岳ハイキング(所要2時間)
黒岳ロープウェイにて5合目へ。その後ペアリフトを利用し7合目へ。天気がよければ、黒岳カムイ森の道を通り「あまりょうの滝展望台」へ。大雪山の山々や層雲峡渓谷を見渡すことができます。その後、大雪山山麓の東側に位置する旭岳温泉へ。
旭岳温泉:ホテルベアモンテ泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 旭岳温泉
旭岳(ロープウェイ)
天人峡
旭岳温泉
終日かけて大雪山の最高峰旭岳山麓の2大景勝地、姿見の池と天人峡をハイキング。
●旭岳 姿見の池周遊ハイキング(所要3時間)
日本国内で唯一森林限界の上を走り、高山帯まで運行するロープウェイに乗って標高約1600m地点へ。姿見の池周遊コースへご案内します。姿見の池からは中腹より蒸気を噴き上げる旭岳の姿を見ることができます。
●天人峡 羽衣の滝 ハイキング (所要2時間)
旭岳の南山麓に位置し、巨大な柱状節理が広がる渓谷を散策します。美しい緑に囲まれながら、清流のせせらぎの中日本の滝100選にも選ばれた羽衣の滝など周辺の見所を訪れます。
旭岳温泉:ホテルベアモンテ泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5 旭岳温泉
美瑛
(青い池)
(白髭の滝)
十勝岳温泉
(安政火口)
旭川空港
09:00発




15:30着
専用車にて美瑛の名勝である白髭の滝青い池を訪れます。ブルーリバーと称される美瑛川が作り出す神秘的な風景をお楽しみください。その後日本百名山にもその名を連ねる十勝岳(2,077m)へ。白い噴気が立ち上る安政年間に噴火したといわれる安政火口へ。
●十勝岳 安政火口ハイキング(所要2時間30分)
十勝岳温泉登山口から登山道を進み、標高約1,400m地点の安政火口を目指します。その後、専用車にて旭川空港へ。着後解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4:機内食は除く

ご案内とご注意

気候・服装 夏の大雪山の日中の平均最高気温は20℃前後、朝晩の平均気温は10~15℃。秋は日中の平均最高気温は15℃前後、朝晩の平均気温は5度前後となります。夏季でも標高を上げるつれは気温は下がり、強風が吹くと更に体感気温は下がります。脱ぎ着しやすいフリースやライトダウンなどの防寒着をお持ち下さい。ハイキング中は雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨合羽もお持ちください。銀泉台などでは、一部雪渓が残っている場合もありますので、足元は防水の効いたトレッキングシューズやハイキングシューズが最適です。 その他の観光地では7月、8月は夏服、9月は合服となります。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
専用車について 専用車のスペースに限りがあります。中型(66cm)以下のスーツケースまたは布製のバッグでご参加ください。ハイキングに不要な荷物はホテルまたは専用車へ置いておくことができます。ハイキング中は必要な荷物を背負うデイパックをご用意ください。
お一人部屋について 各地ホテルでは御一人部屋に限りがあり、場合によってはお取りできない場合もあります。御一人部屋をお取りできない場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
お食事について このコースでは、当日の日程に合わせて昼食場所を決めますので、昼食代金は旅行代金に含まれておりません。
ロープウェイについて 黒岳ロープウェイ(往復2,400円)、旭岳ロープウェイ(往復3,200円)の費用はツアー代金には含まれておりません。現地にてお支払いください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
※国内ツアーの旅行条件書は、お申し込みの際に郵送にて送付させていただきます。必ずお読みいただいた上でお申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。