ツアーのポイント

ポイント みちのく潮風トレイル 海のアルプス編

みちのく潮風トレイルは、三陸の太平洋沿岸に位置し、1,000km超にも及ぶ日本最長のロングトレイルです。中でも「海のアルプス」とも称される北岩手の区間では、風光明媚なリアス海岸や急峻な断崖沿いのアップダウンが要所で現れ、太平洋とリアス式海岸が織り成す壮大な景色や、三陸ジオパークのみどころを眺めながらのロングトレイルウォークをお楽しみいただけます。

ポイント 荷物を預け身軽に歩く~北限の海女の町として名高い久慈に3連泊~

北岩手の久慈に3連泊。トレッキングに不要な荷物はホテルに預けて行くことができます。宮古の潮吹穴~浄土ヶ浜まで歩く行程では、貸し切りの専用車に荷物を置いておくことが可能です。八戸の部分は、現地ガイドの事務所に預かってもらいます。全行程、日帰り分の荷物で歩いていただくことができ、身軽にトレッキングをお楽しみいただけます。

ポイント トレッキングの前後に是川縄文館と平泉を訪問。三陸の海の幸も満喫。

旅の始まり八戸では、世界遺産候補「北海道・北東北の縄文遺跡群」を構成する是川遺跡を、旅の終わりには、世界遺産の平泉を訪問します。久慈や大船渡の夕食では、三陸の海の幸を交えた料理をお楽しみいただきます。

訪問する
世界遺産

平泉 ─ 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 ─

COLUMN 三陸復興国立公園と奇跡の一本松

「三陸復興国立公園」は、東日本大震災により被災した三陸地域の復興に貢献するために、2013年5月に創設された国立公園です。青森県南部から宮城県の牡鹿半島に至る三陸海岸一帯を占める国立公園で、東日本の国立公園では唯一ともいえる本格的な海岸公園です。本ツアーでは長大な復興国立公園のうち、八戸と北岩手の「みちのく潮風トレイル」を歩き、岩手県・陸前高田市の「奇跡の一本松」を地元語り部の方の案内で見学します。

奇跡の一本松

COLUMN 大地の成り立ち、人々の営みを体感できる三陸ジオパーク

「三陸ジオパーク」は、青森県八戸市から岩手県、宮城県気仙沼市までの沿岸全16市町村で構成され、48か所がジオサイトとして選定されています。岩手県の三陸海岸沿いは、南部は太古のゴンドワナ大陸の一部で、北部は太平洋プレートの沈み込みの付加体となっており、全く異なる環境で形成された地層が混在しています。まさに、地層・化石・鍾乳洞・海岸段丘など壮大なスケールでジオ(地球)を体感できる場所です。本ツアーでは、北山崎や浄土ヶ浜を含む「みちのく潮風トレイル」を地元ガイドと共に周辺を歩き、地形の成り立ちや人々がどのようにこの地形を活かしてきたのかなどのお話もうかがいます。

断崖絶壁のリアス式海岸を望む(北山崎展望台)
崎山の潮吹穴
奇岩が聳える宮古の浄土ヶ浜
潮吹穴周辺のトレイルを歩く

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
06月10日(木) ~
06月15日(火) 川本将士(東京本社)同行
6日間 168,000円
08月22日(日) ~
08月27日(金) 上山仁美(専属添乗員)同行
6日間 168,000円
10月17日(日) ~
10月22日(金) 紅葉のシーズン・ご好評につき追加設定
6日間 178,000円
発着地 現地発着(JR八戸駅集合/JR一ノ関駅解散) 最少催行人員 6名(12名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 10,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    [東京・大阪からの参考アクセス] ※航空券の手配も承ります。お気軽にお問合せください。
    【東京】
    ■往路(新幹線):東京駅 10:20発(新幹線はやぶさ17号・新青森行き) - 八戸駅 13:04着
    ■復路(新幹線):一ノ関駅 11:51発(やまびこ54号・東京行き) - 東京駅 14:24着

    【大阪】
    ■往路(航空機 + 新幹線)
    JAL2203 伊丹 09:10発 - 仙台 10:25着
    → 仙台空港駅(仙台空港アクセス線) 10:48発 - 仙台駅 11:13着
    → 仙台駅 11:53発(はやぶさ17号・新青森行き) - 八戸駅 13:04着
    ■復路(新幹線 + 新幹線)
    一ノ関駅 11:51発(やまびこ54号・東京行き) - 仙台駅 12:23着
    → 仙台駅(仙台空港アクセス線) 12:50発 - 仙台空港駅 13:17着
    → ANA736 仙台 14:35発 - 伊丹 15:55着

コース難易度

体力 特別な登山技術は不要ですが、アップダウンのあるトレイルが続きますので、普段から長距離を歩くことができる体力が必要です。
高度 高山病の影響はございません。
宿泊 ホテル泊
荷物 トレッキングに不要な荷物はホテル又は専用車に置いておく事が出来るので、毎日日帰り分の荷物で歩いていただけます。


ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1

八戸
(是川縄文館)

13:30集合

各地から八戸駅へ。駅付近のホテルに荷物を置き、路線バスにて世界遺産候補「北海道・北東北の縄文遺跡群」を構成する是川遺跡是川縄文館へ。見学後、路線バスで八戸へ戻ります。

八戸泊|食事:朝× 昼× 夜○
2

八戸

大久喜
久慈

 

鉄道で鮫駅へ移動。鮫駅より歩き始めます。
●みちのく潮風トレイル(約13km/4時間30分)
ウミネコが舞う信仰の島・蕪島葦毛崎展望台大須賀海岸など変化に富んだ海岸線を歩き、大久喜駅へ。
※トレッキングに不要な荷物は専用車で久慈のホテルへ回送いたします。
その後、鉄道で久慈駅へ。

久慈泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3

久慈
(普代)
(北山崎展望所)

 

三陸鉄道リアス線にて、普代駅へ。道中、秘境駅としても名高い白井海岸駅もご覧いただけます。
●みちのく潮風トレイル(約15.8km/約8時間)
崖が迫る厳しい地形の「海のアルプス」と呼ばれるルート、三陸随一の風景ともいわれる北山崎を目指して歩きます。北山崎展望所にて展望を堪能した後、専用車にて久慈へ戻ります。

久慈泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4

久慈
(北山崎展望所)
(島越)

 

専用車にて、北山崎展望所へ。
●みちのく潮風トレイル(約13.1km/約6時間半)
引き続き、「海のアルプス」の景色を楽しみながら、北山崎展望所から島越駅へ歩きます。道中、太古の地層が露出しているハイペ海岸を見学します。島越駅着後、三陸鉄道リアス線で久慈へ戻ります。

久慈泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5

久慈
崎山の潮吹穴
浄土ヶ浜
宮古
奇跡の一本松
大船渡

07:30発




17:00着

専用車にて崎山の潮吹穴付近の駐車場へ。
●みちのく潮風トレイル(約7.3km/約4時間)
潮吹穴から白亜の砂浜と奇岩が聳える浄土ヶ浜まで歩きます。その後、専用車にて宮古へ。昼食後、専用車にて陸前高田の奇跡の一本松へ。見学後、専用車にて大船渡へ。

大船渡泊│食事:朝○ 昼○ 夜○
6

大船渡
平泉
一ノ関

07:30発

11:00着

専用車にて一ノ関駅へ。道中、世界遺産・平泉を訪問します。着後、解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼4/夜5

ご案内とご注意

気候・服装 トレッキング中は天気が良ければ、長袖で過ごすことができますが、悪天時や強風が吹くと体感気温は下がります。防寒対策として、フリースや薄手のダウンジャケット等もお持ちください。また悪天時や強風に備え、上下セパレート式の雨具も持参をお願いします。トレッキング時の靴は防水の効いたトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル

八戸:コンフォートホテル八戸、ホテルメッツ八戸、東横INN八戸駅前
久慈:久慈第一ホテル、久慈グランドホテル
大船渡:ホテルルートイン大船渡、大船渡プラザホテル

トレッキングについて 特別な登山技術は不要ですがアップダウンのあるトレイルが続きますので、普段から長距離を歩くことができる体力が必要です。
食事について トレッキング中はお弁当などをご用意いたします。各自行動食もお持ちください。
荷物について 専用車のスペースに限りがあります。中型(66cm)以下のスーツケースまたは布製のバッグでご参加ください。ハイキングに不要な荷物はホテルまたは専用車へ置いておくことができます。ハイキング中は必要な荷物を背負うデイパックをご用意ください。
紅葉・黄葉について その年の気候により多少ずれることがあります。
その他のご注意 八戸駅~是川縄文館までの路線バス運賃(往復640円)は旅行代金に含まれておりません。各自でお支払いください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。