ツアーのポイント

ポイント 青森・岩手 冬だからこそ楽しめる雪と氷のアクティビティ

豪雪で知られる八甲田山では、ロープウェイとスノーシューで空から地上から樹氷を満喫。奥入瀬渓流では専用車と徒歩で氷柱・氷瀑を巡り、岩手山麓ではリフトとスノーシューで落差約25mの七滝の氷瀑を目指します。また、青森県最大の湖・小川原湖では、氷上ウォークや氷が浮かぶ湖面を操縦するアイスカヤックにも挑戦します。冬だからこそ体験できるアクティビティ盛り沢山な内容です。

ポイント ネイチャーガイド同行で静寂の冬の森を歩く

奥入瀬渓流と岩手山麓では、ネイチャーガイド同行で森の中を歩きます。動物の足跡を見つけたり、氷に隠れる苔をのぞいてみたり、冬の森の歩き方を伝授していただきます。静寂の白銀の世界を一歩一歩踏みしめながら五感を使ってお楽しみください。

ポイント 「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」にゆったり2連泊

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のホテルである「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」。大きなガラス窓のラウンジからは山水画のような冬の風景が眺められ、ロビーの暖炉は冷えた身体を温めてくれます。また、冬季は氷瀑に見立てた氷柱に囲まれる露天風呂「氷瀑の湯」が季節限定で楽しめます。

冬景色を眺められるロビー
氷瀑の湯

COLUMN 青森・岩手 雪と氷の大自然冬あそび

【青森県】
八甲田山

東北地方の脊梁・奥羽山脈の北端に位置する日本百名山。1月~2月下旬にはアオモリトドマツに氷と雪がぶつかり、「スノーモンスター」と呼ばれる程にまで大きくなる樹氷が出現します。ロープウェイを使って空から、山頂駅付近ではスノーシューを使って地上から、日本最大級の樹氷を観察します。 天候不順に備えて予備日を設けています(訪問は1回です)。

樹氷を眼下に望む八甲田山のロープウェイ
樹氷を眺めながら歩くスノーシュー体験

奥入瀬渓流

ベストシーズンは夏~秋といわれていますが、冬の季節は全く趣の異なる景色が広がります。大きな滝は一部が凍り“氷瀑”となり、岩壁には巨大なつららの“氷柱”が形成されます。雪や氷で覆われた冬の森の静けさの中で、自然が創り出した絶景をお楽しみください。


馬門岩の氷柱

小川原湖

青森県最大の汽水湖。1月~2月にかけて湖岸近くの水面が厚い氷に覆われ、ワカサギ釣りや寒シジミ漁が行われる事でも有名です。今回は冬限定プログラム「氷上ウォークとアイスカヤック」をご案内します。防寒防水のドライスーツを着用するので、あえて氷の浮かぶ湖に入って浮遊体験ができることも。国内でも珍しいアクティビティにチャレンジしてみませんか? アイスカヤック


【岩手県】
七滝の氷瀑

岩手山の北西に位置する七滝。厳冬期の1月中旬~2月は、落差25mの滝全体が凍りつく圧巻の氷瀑となります。滝までは徒歩で行かなければならず、スノーシューを使います。積雪によりいつもより高い目線での森歩きとなり、貴重な体験となるでしょう。

七滝の氷瀑
氷瀑を間近に見られる
楽しいスノーシュー体験

OPTIONAL オプショナルツアーのご案内

  • 【オプショナルツアー/日程2・3日目】
    氷瀑ライトアップツアー

    連泊する「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」よりシャトルバスに乗って、夜の氷瀑・氷柱を訪れます。シャトルバスの運行スケジュールに沿って照射され、昼間とは違う幻想的な雰囲気をお楽しみいただけます。
    ※こちらは「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」主催のツアーです。2020年8月現在、料金等の詳細は未定となっております。詳細が確定し次第お知らせいたします。

出発日と料金

2021年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
01月23日(土) ~
01月27日(水)
5日間 198,000円
02月19日(金) ~
02月23日(火)
5日間 198,000円
発着地 現地発着
(青森駅・新青森駅集合/盛岡駅解散)
最少催行人員 6名(10名様限定)
<添乗員同行>
一人部屋追加代金 25,000円
  • 国内旅行のため再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    [東京からの参考アクセス](下記利用がおすすめです)
    【往路】JR東京駅 09:36発(東北新幹線・はやぶさ13号)– JR新青森駅 12:35着
        又は JAL143 羽田 09:55 - 青森 11:10(青森空港→青森駅までのバスあり・所要約35分)
    【復路】JR盛岡駅 16:50発(東北新幹線・はやぶさ34号)– JR東京駅  19:04着

    [大阪からの参考アクセス](航空券手配をご希望の方はご相談ください)
    【往路】ANA1851 伊丹 08:55発 – 青森 10:35着(青森空港→青森駅までのバスあり・所要約35分)
    【復路】JAL2190  花巻 18:55発 – 伊丹 20:30着(盛岡駅→花巻空港までのバスあり・所要約45分)


ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1

青森駅
新青森駅
弘前

13:00発
13:30発
14:30着
13:00に青森駅に集合・出発。新幹線の方は13:30に新青森駅に集合・出発。専用車にて津軽地域の中心都市・弘前へ。着後、弘前城周辺の観光。日没後は、弘前城“冬に咲くさくらライトアップ”へ。やわらかな桃色のライトに照らされて、雪が積もった桜の木々がまるで満開の桜並木のように感じられる幻想的な空間をお楽しみください。
弘前:アートホテル弘前シティ泊
|食事:朝× 昼× 夜○
2 弘前
八甲田山
奥入瀬渓流
09:00発

15:00着
専用車にて八甲田山へ。着後、ロープウェイにて樹氷を眺めながら山頂駅へ。山頂ではネイチャーガイドと共に樹氷スノーシュー(30~40分)。日本最大規模の樹氷を空からと地上から、存分にお楽しみ下さい。昼食後、奥入瀬渓流のホテルへ。
※ご希望の方は夜、オプショナルで「氷瀑ライトアップツアー」をお楽しみください。
奥入瀬:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル泊
|食事:朝○ 昼× 夜○
3 奥入瀬渓流 08:30発
14:30着
午前中、専用車にてネイチャーガイドと共に奥入瀬渓流周辺の観光。奥入瀬渓流の氷柱・氷瀑巡り(銚子大滝、雲井の滝、馬門岩の氷柱など)では、所々で車から降りて近くまで歩きます。また、石ヶ戸周辺では奥入瀬冬の森スノーシュー体験(1時間)。雪に埋もれる苔の様子を見たり動物の足跡などを探したりしながら、静寂の森のなかをゆっくり歩きます。昼食後、ホテルに戻り自由行動。

●天候予備日/八甲田山樹氷スノーシュー
2日目に八甲田山の樹氷スノーシューができなかった場合は、この日の昼食後にもう一度チャンスを設けています。

※ご希望の方は夜、オプショナルで「氷瀑ライトアップツアー」をお楽しみください。
奥入瀬:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル泊
|食事:朝○ 昼× 夜○
4 奥入瀬渓流
小川原湖
八幡平
09:00発

16:30着
朝、専用車にて、下北半島の南に位置する青森最大の湖・小川原湖へ。着後、湖面が凍った小川原湖での氷上ウォーク&アイスカヤックの体験(2時間)。国内でも珍しいアクティビティをお楽しみください。昼食後、八幡平へ。
八幡平温泉郷:八幡平マウンテンホテル泊
|食事:朝○ 昼× 夜○
5 八幡平
盛岡駅
08:00発
15:30着
午前中、ネイチャーガイドと共にリフトとスノーシューを使って、七滝の氷瀑へ。落差約25mの滝全体が凍りついた絶景をお楽しみください。昼食後、専用車にて盛岡へ。途中、岩手山を背景に佇む上坊牧野の一本桜に立ち寄ります。盛岡駅着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 場所により日中の最低気温は異なりますが、八甲田山山頂や奥入瀬渓流は天気により-10℃前後となります。各アクティビティで必要となるスノーシュー及びスノーブーツは旅行代金に含まれ、現地で借りられます。冬服およびスキーウェア等の防水の効いた防寒着、毛糸の帽子・手袋、厚手の靴下などの防寒具はご自身にてご準備ください。アクティビティ以外でも雪の上を歩きますので、靴は防水性の滑りにくいものがよいでしょう。また、散策中には両手が空くように、バックパックもご持参ください。天気が良いと雪上は眩しいため、サングラスもあると便利でしょう。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
食事について 昼食はツアーに含まれておりません。各地でレストランなどへご案内いたしますので、実費をお支払いいただき、お召し上がりください。
弘前“冬に咲くさくらライトアップ”について 弘前城追手門周辺の桜の木がライトアップされる“冬に咲くさくら”は、近年12月~2月に開催されているイベントです。2020年8月現在、次シーズンに開催するかどうかは未定で、新型コロナウイルスの感染状況次第となります。
各アクティビティについて ■日程2日目:八甲田山 樹氷スノーシュー
この時期の山頂は-10~-15℃程となります。樹氷スノーシューでは山頂駅周辺から樹氷まで30~40分歩きます。スノーシューをご希望されない場合は山頂駅でお待ちいただけますが、返金はありません。また、2日目が悪天候等で八甲田山のロープウェイが運休の場合は、予備日として3日目の午後にご案内いたします。

■日程3日目:奥入瀬渓流 氷柱・氷瀑めぐり/スノーシュー体験
日中の最低気温が-10℃になることもあります。「氷柱・氷瀑巡り」は基本的にバス移動をして、スポットごとに10~20分程歩いて氷瀑や氷柱に近づき、またバスに戻ります。「奥入瀬冬の森スノーシュー体験」では1時間程、森散策をします。不要な荷物はバス車内に置いていけます。

■日程4日目:小川原湖 氷上ウォーク&アイスカヤック
この時期の日中の平均気温は0℃~7℃です。ドライスーツ・ブーツ・防水グローブは旅行代金に含まれます。ドライスーツは普段着の上から着用可能です。

■日程5日目:七滝の氷瀑
日中の平均最高気温は0℃前後です。リフトで登り(10分)、比較的平坦な林道をスノーシューで移動し(約50分)、滝を見学後、林道を下ってホテルへ(約1.5時間)の、午前中約3~4時間のアクティビティとなります。途中、お尻をついて下る箇所もあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。