ツアーのポイント

ポイント パレスチナ西岸の見どころも訪れるイスラエルの旅

通常のツアーでは宿泊しないイエス生誕の地・ベツレヘムに2連泊。パレスチナ自治政府事実上の首都ラマラ、イエスが悪魔による試練を克服したとされる「誘惑の山」があるエリコ、旧市街が世界遺産に登録されているヘブロンなど、パレスチナ自治区の代表都市も巡ります。

ポイント エルサレムにじっくり4連泊

見どころ豊富なエルサレム旧市街周辺に加え、マサダなどのイスラエルを代表する史跡も見学します。

ポイント 死海で浮遊体験を楽しむ

イスラエル有数のリゾート地であり、世界でもっとも低い海抜マイナス400mの「死海」へ日帰り観光。塩分濃度30%の海面にて浮遊体験をお楽しみいただきます。

訪問する
世界遺産

エルサレム旧市街/マサダ/ベツレヘムの聖誕教会/ヘブロン旧市街

COLUMN 様々な側面からより深くイスラエルを知る
パレスチナ自治区の4つの代表都市を巡る


ラマラ

パレスチナ自治政府の事実上の首都で、パレスチナ解放運動の指導者ヤーセル・アラファトはこの地に葬られています。

ベツレヘム

イエス・キリスト生誕の地。ツアーでは2泊し、旧市街、聖誕教会、ミルク・グロット教会などを見学します。

エリコ

人が住み続けている世界最古の町のひとつで、イエスが断食に耐え悪魔による試練を克服したとされる「誘惑の山」があります。テル・エ・スルタンの世界最古の階段、世界最古の井戸、巨大な防御塔などは紀元前7千年のものだといわれています。

ヘブロン

旧約聖書の『創世記』によれば、「民族の父母」と呼ばれているアブラハム、サラ、イサク、リベカ、ヤコブ、レアの六人がこの地のマクペラの洞穴に埋葬されたと記されています。アブラハムの墓があるため、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教それぞれにとっての聖地です。旧市街は2017年に世界文化遺産に登録されました。

ヤーセル・アラファトの墓
イエスが産まれたとされる場所(聖誕教会)
ミルク・グロット教会
誘惑の山の中腹に建つ「誘惑の修道院」
イエスが試練を克服した「誘惑の山」
マクペラの洞穴(パレスチナサイド)

COLUMN 聖書の世界を巡る

長い歴史を持ち、何日滞在しても足りないほど見どころの多いエルサレム。旧市街を徒歩で観光し、旧約聖書、新約聖書のゆかりの地をじっくり見学します。

神殿の丘に入場し岩のドームを見学

ひときわ輝きを放つ黄金の岩のドーム。神殿の丘に入場し、岩のドームを目の前にすると、神聖な雰囲気を肌で感じていただくことができるでしょう。

悲しみの道ヴィアドロローサを歩く

新約聖書の4つの福音書に記述されているイエス・キリストの最後の歩みを表すヴィアドロローサ。イエスは十字架を背負い総督ピラトの官邸から刑場のあるゴルゴダの丘までを歩いたとされています。ツアーでは実際にその道を歩き、ゴルゴダの丘があったとされる聖墳墓教会を訪れます。

黄金に輝く岩のドーム
十字架を背負うイエスをマリアが見た場所(ヴィアドロローサ)
聖墳墓教会のイエスの墓
聖墳墓教会

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
02月12日(水) ~
02月19日(水)
8日間 418,000円
03月11日(水) ~
03月18日(水)野花と巡礼の季節
8日間 418,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名・添乗員同行
燃油サーチャージ 47,000円(6月28日現在の見込み)
一人部屋追加代金 90,000円
ビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。
  • 相部屋ご希望の場合でも、ご出発の時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
モスクワ
モスクワ
テルアビブ
テルアビブ
エルサレム
13:20発
17:35着
19:20発
22:50着
(約1時間)
空路、東京よりロシアの首都モスクワへ。着後、航空機を乗り換えて、イスラエルのテルアビブへ。着後、専用バスにてエルサレムのホテルへ。
エルサレム泊
2 エルサレム   終日、エルサレム観光。歴史ある旧市街を歩き、イスラエルの歴史に関する史跡を徒歩で見学(イエスが十字架を背負って歩いたヴィアドロローサ悲しみの道)、ゴルゴダの丘に建つ聖墳墓教会最後の晩餐が行われた部屋等)。その後、オリーブ山主の涙の教会ゲッセマネの園万国民の教会を見学します。
エルサレム泊
3 エルサレム
(ラマラ)
  午前中、引き続きエルサレム旧市街を歩いて見学(神殿の丘岩のドーム)、嘆きの壁等)。午後、専用バスにてパレスチナ自治区のラマラへ。パレスチナ解放運動の指導者として知られるヤーセル・アラファトの墓アラファト博物館などを見学します。
エルサレム泊
4 エルサレム
(死海)
  専用バスにて、死海へ日帰り観光。死海にて浮遊体験もお楽しみください。また、死海周辺に残る悲劇の要塞都市マサダを見学します。
エルサレム泊
5 エルサレム
エリコ
ベツレヘム
朝発

夜着

午前中、専用バスにてパレスチナ自治区のエリコへ。イエスがヨハネに洗礼を受けたヨルダン川ヒシャム宮殿跡、ケーブルカーでイエスが悪魔から誘惑を受けた誘惑の山に登り誘惑の修道院を見学。眼下に広がるユダヤ砂漠の景色をお楽しみください。午後、世界最古都市と言われるテル・エ・スルタンの遺跡を見学します。その後、パレスチナ自治区のイエス生誕の地ベツレヘムへ。

ベツレヘム泊
6 ベツレヘム
(ヘブロン)
  午前中、ベツレヘム旧市街を歩いて見学(聖誕教会ミルク・グロット教会等)。その後、専用バスにてパレスチナ自治区のヘブロンへ。着後、世界遺産に登録されている旧市街を散策しマクペラの洞穴アブラハムの墓を見学。パレスチナ人の村も訪問します。
※昼食は、パレスチナの家庭料理をお召し上がりください。
ベツレヘム泊
7 ベツレヘム
テルアビブ
モスクワ
モスクワ
(約1時間)
昼又は午後発
夕方又は夜着
19:55発
専用バスにてテルアビブへ。その後、航空機にてモスクワへ。着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
8 東京 11:20着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼5/夜5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:アエロフロート・ロシア航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 2月は冬服、3月は合服が基本となります。晴れると日差しが強いので、帽子もご用意ください。死海に入られる方は水着もお持ちください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について

神殿の丘は政情等により入域できないことがあります。その場合は他の見学地へご案内いたします。なお、岩のドーム内部への異教徒の入場は禁止されています。ベツレヘムの聖誕教会では、イエス・キリストが生まれたとされる洞窟の見学に2~3時間並ぶことがあります。また、聖墳墓教会では、イエス・キリスト霊廟内への見学が長蛇の列の場合は外観のみの見学となります。

旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。