ツアーのポイント

ポイント 地中海岸からグランド・エルグ・オキシデンタルまで縦断

アルジェリア第二の都市オランからアトラスを越え、オアシスの点在するグランド・エルグ・オキシデンタルへ。
紺碧の地中海から、緑多きアトラスを越え、大砂丘へと移りゆくアルジェリアの大地を行きます。

ポイント 古都トレムセンに連泊

ザイヤーン朝の首都であった古都トレムセンに連泊。ザイヤーン朝ゆかりの史跡をはじめ、鍾乳石の広がるベニ・アッドの洞窟など、時間をかけて見学します。また、アルジェリア第二の都市オランも訪問。地中海に面した町に残る史跡を訪ねます。

ポイント 広大なサハラ砂漠が広がるジャネットへ

ツアーの後半では、サハラ砂漠の大砂丘が広がるジャネットへ。
原始時代の刻画や壁画と共に、本当のサハラの光景をお楽しみください。
訪問する
世界遺産

アルジェのカスバ

COLUMN 砂漠に生きる人々の生活・風習を垣間見る
サハラに点在するオアシスでの営み

アトラス山脈の南から、タダラート台地にかけて広がるグランド・エルグ・オキシデンタル。東部に広がるグランド・エルグ・オリエンタルと並びアルジェリアの二大砂漠と言われ、広大な面積の中に砂丘地帯が広がり砂漠の縁を囲むようにオアシスの集落が点在しています。ツアーでは、アイン・セフラ、ベニ・アッバス、ティミムーンと、グランド・エルグ・オキシデンタルの縁を反時計回りに回ります。オアシスの集落はクサールと呼ばれ、モスクのミナレットが聳える集落のほか、日干し煉瓦や石で造られた穀物倉庫などが残ります。また、クサールの郊外には、豊富な地下水を利用したナツメヤシの農園が広がり、広大な面積の農園に水を巡らせる独自の灌漑施設も発達しています。茶色の建物や砂の風景のなかに、青々と茂ったナツメヤシの林が広がる風景は圧巻です。ツアーではオアシスにて、砂漠に生きる人々の生活・風習を垣間見ます。

ナツメヤシが茂るオアシスの伝統的集落「クサール」
農園に水を巡らせる水路

COLUMN 太古の世界を今に伝える岩壁画と謎に包まれた墳墓
ジャネット近郊に残るサハラの見どころ

ティコウバインでは、砂丘の側面に残された古代のトアレグ族の巨大な墳墓を見学。近郊には、色鮮やかな原始岩壁画も残っています。ティガルガレットでは、サハラ砂漠の刻画の最高傑作とも言える「泣く牛」の刻画を見学。ディデールでは、1,000ディナール札のデザインのモデルとなった美しいレイヨウの刻画を見学します。そしてエルグ・アドメールでは、見渡す限りの大砂丘の中で、本当のサハラ砂漠の光景をお楽しみください。

古代のトアレグ族の巨大な墳墓
泣く牛
ディデールの岩壁画
1,000ディナール札

出発日と料金

2018年~2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
11月13日(火) ~
11月26日(月)
14日間 558,000円
03月05日(火) ~
03月18日(月)
14日間 568,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京 21:25発 空路、東京よりトルコのイスタンブールへ。
機中泊
2 イスタンブール
イスタンブール
オラン
04:05着
12:55発
15:10着
イスタンブール着後、航空機を乗り換えて、アルジェリアの西部の都市オランへ。着後、ホテルへ。
オラン泊
3 オラン
トレムセン
14:00発
18:30着
朝、オラン市内観光(地中海を望むサンタクルーズ要塞の残る丘オスマン時代のベイ(総督)の宮殿旧市街等)。午後、専用車にて、14世紀に栄えたザイヤーン朝の首都トレムセンへ。
トレムセン泊
4 トレムセン   終日、トレムセン観光旧市街シディ・ブーメディアモスクマンスーラのミナレットベニ・アッドの洞窟等)。モロッコ国境に近く、中世の建物の残る古都の散策をお楽しみください。
トレムセン泊
5 トレムセン
アイン・セフラ
08:00発
18:00着
専用車にて、アトラス山脈に近いアイン・セフラへ。途中、ティオウトのオアシスを訪ね、伝統的なクサールや近郊に残る古代の岩絵を見学。
アイン・セフラ泊
6 アイン・セフラ
ベニ・アッバス
08:00発
15:00着
専用車にてベニ・アッバスのオアシスへ。途中、伝統的なクサールを訪問します。
ベニ・アッバス泊
7 ベニ・アッバス
ティミムーン
08:00発
17:30着
専用車にて、ティミムーンへ向かいます。
ティミムーン泊
8 ティミムーン   終日、ティミムーンのオアシスを散策。広大なナツメヤシ農園に張り巡らされた独自の灌漑施設を見学。また夕方、郊外の砂丘を訪れます。
ティミムーン泊
9 ティミムーン
アルジェ
アルジェ
ジャネット
午後発

夜発
国内線にて、アルジェ乗り換えにてジャネットへ。
ジャネット泊
10 ジャネット   終日、専用車にて、奇岩と砂丘が広がる景色の中を走り、ティコウバインの古代のトアレグ族の墓岩壁画エルグ・アドメールの大砂丘泣く牛の岩刻画を見学します。
ジャネット泊
11 ジャネット   専用車に分乗し、ディデールに残る野生動物の岩刻画を見学します。
ジャネット泊
12 ジャネット
アルジェ
13:50発
18:00着
午前中、トアレグ族の伝統舞踊を見学。午後の便にて空路アルジェへ。
アルジェ泊
13 アルジェ
イスタンブール
16:50発
22:15着
午前中、アルジェ市内観光(世界遺産に登録されている旧市街のカスバ等)。午後の便にて空路イスタンブールへ。
機中泊
14 イスタンブール
東京
02:10発
19:50着
イスタンブール着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝11/昼 11/夜 11:機内食は除く
  • 利用予定航空会社: ターキッシュエアラインズ
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) アルジェリア(4,800円)、代行手数料(4,320円)、写真2枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月半、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 オラン、トレムセン等の北部は合服が基本となります。砂漠では寒暖の差が非常に大きく、日中は25~30℃まで気温が上がりますが、日没後は5~10℃まで下がります。長袖を基本に、朝晩の冷え込みに備えてダウンジャケットなどの十分な防寒具もお持ちください。オアシスの散策のために、動きやすい服装に、履き慣れた靴でご参加ください。スカーフやサングラス、帽子等も必携です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
アルジェリアの観光について アルジェリアは観光客への設備・サービスが整った国ではありません。また、2018年6月現在、アルジェリアの全ての遺跡でのビデオ撮影が禁止されています。写真撮影も制限される場合がありますが、流動的ですので、現地にて添乗員よりご案内いたします。
宿泊につい ティミムーンのオーベルジュは部屋数に限りがあるため、お一人部屋をお取りできなかったり、3人以上のお部屋になることがあります。そのような場合は、変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。