ツアーのポイント

ポイント オカバンゴ・デルタに訪れる緑豊かな季節

アンゴラ高原から流れ入るオカバンゴ川の氾濫原が造りだす大湿地帯オカバンゴ・デルタ。ライオンやアフリカゾウ、カバなどの大型動物や、様々な草食動物が暮らす野生動物の楽園です。雨季の終わりにあたるこの時期、サバンナ一帯が緑に覆われ、大変美しい景色の中でのサファリをお楽しみいただけます。スコール性の雨がほとんどですので、サファリへの影響はそれほどありません。

ポイント 2ヶ所のロッジにそれぞれ3連泊、ロッジ滞在もオカバンゴサファリの醍醐味

ナミビア国境の間に位置するクワイ地区とオカバンゴ湿原の東部に位置するクワラ地区の2つのロッジにそれぞれ3連泊。滞在中はサファリを朝夕に満喫。ケニア、タンザニアなどとは違い、広大な土地に小さなロッジが少ししかないため、他のグループと出会うこともほとんどなく、ゆっくりと野生動物の観察がお楽しみいただけるのがオカバンゴの魅力のひとつです。

訪問する
世界遺産

オカバンゴ・デルタ

COLUMN 緑豊かな風景の中、躍動する野生動物を観察

11月~3月の間、雨季を迎えるボツワナ北部。雨の恵みによってオカバンゴデルタ一帯には緑豊かなサバンナとなります。ライオンやヒョウなどの捕食動物、ゾウやケープキリン、バッファローやクドゥ、オグロヌーなどの草食動物、リカオンや希少なローンアンテロープなどの観察チャンスがあります。また、雨季は草食動物の出産の時期となり、かわいい赤ちゃん連れの姿が見られる季節です。

ケープキリン
アフリカゾウの親子
ライオン
カバ

COLUMN 野鳥の宝庫 オカバンゴで見られる野鳥たち

オカバンゴデルタでは400種以上の鳥類が確認されており、特に水が大地を潤すこの時期には、一年を通して定住している留鳥だけでなく、多くの渡り鳥も飛来します。ツアーでは、ライラックニシブッポウソウ、ベニハチクイ、シュモクドリ、ムジハイイロエボシドリ、クラハシコウ、ヘビクイワシなど多種の野鳥観察ができます。

ライラックニシブッポウソウ
クラハシコウ
ヘビクイワシ
ベニハチクイ
シュモクドリ

COLUMN 大自然を満喫するこだわりのロッジに滞在

いずれのロッジも客室は10部屋弱と少なく、プライベートな行き届いたサービスが自慢です。朝夕は野生動物の観察を楽しみ、日中は読書を楽しんだりと、優雅なひとときをお楽しみください。ロッジ滞在中の飲み物はアルコール類を含めて全て旅行費用に含まれておりますので、追加費用は不要です。また、毎日の無料のランドリーサービスもご利用いただけます。

■クワラ地区:スプラッシュキャンプ
オカバンゴデルタ東部に位置し、モコロと呼ばれる手漕ぎ丸太船から野鳥などをご覧いただくこともできます。
ゆったりとくつろげるラウンジ
ダイニング
客室の一例

■クワンド地区:ラグーンキャンプ
オカバンゴ北部のナミビアとの国境近くのエリアに建つキャンプ。クワンド川沿いに位置し、キャンプのテラスからゾウやカバがよく見られます。このところ出会うことが難しいと言われるリカオンの姿もこのエリアでのサファリではよく見つけられています。
開放的なラウンジ
プール
客室の一例

出発日と料金

2025年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
03月03日(月) ~
03月13日(木)緑の季節
11日間1,198,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 6名(10名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 105,000円(6月17日現在の見込み)
一人部屋追加代金 260,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 相部屋ご希望の場合でも、ご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は御一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール 地図を見る
1 東京
⼤阪
深夜発
深夜発
空路、東京・⼤阪よりそれぞれアラブ⾸⻑国連邦のドバイへ。
※添乗員は東京・⼤阪どちらか⼀⽅より同⾏し(往復)ドバイにて合流します。
機中泊
2 ドバイ
ドバイ
ドバイ
ヨハネスブルグ
早朝着
早朝着
午前発
午後着
ドバイ着後、航空機を乗り換えて、南アフリカのヨハネスブルグへ。着後、空港隣接のホテルへ。
ヨハネスブルグ:シティロッジO.R.タンボ泊
3 ヨハネスブルグ
マウン
マウン
クワ地区
昼発
午後着
午後発
午後着
航空機にてボツワナのマウンへ。着後、⼩型機に乗り換えてオカバンゴデルタ東部に位 置するクワラ地区へ。着後、ロッジへ。
クワラ地区:スプラッシュ泊
4 クワ地区   朝と夕方、2回のサファリで野生動物の観察をお楽しみいただきます。ライオンやヒョウ、アフリカゾウなど⼤型動物をはじめ、様々な野⽣動物の観察をお楽しみください。⽇中はロッジにて⼤⾃然の中での優雅な時間をお過ごしください。
クワラ地区:スプラッシュ泊
5 クワ地区   朝と夕方、2回のサファリで野生動物の観察をお楽しみいただきます。
クワラ地区:スプラッシュ泊
6 クワラ地区
クワンド地区
昼発
午後着
朝、クワラ地区での最後のサファリ。ナミビアのカプリビ回廊にほど近いクワンド地区へ。着後、⼣⽅のサファリをお楽しみください。
クワンド地区:ラグーンキャンプ泊
7 クワンド地区   午前と午後、2回のサファリ。クワンド地区にて緑豊かな景⾊の中、たっぷりとサファリ ドライブをお楽しみください。
クワンド地区:ラグーンキャンプ泊
8 クワンド地区   午前と午後、2回のサファリで野生動物の観察をお楽しみいただきます。
クワンド地区:ラグーンキャンプ泊
9 クワンド地区
マウン
ヨハネスブルグ
午前発
午後発
夕方着
早朝、最後のサファリドライブ。その後、小型機にてマウンへ。午後の航空機にてヨハネスブルグへ。着後、空港隣接のホテルへ。
ヨハネスブルグ:シティロッジO.R.タンボ泊
10 ヨハネスブルグ
ドバイ
午後発
夜着
空路、航空機にてドバイへ。着後、航空機を乗り換えます。
機中泊
11

ドバイ
東京


ドバイ
大阪

深夜発
夕方着
深夜発
夕方着
空路、東京・⼤阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝8/昼6/夜8:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エミレーツ航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 この時期のオカバンゴ・デルタでは日中の気温は30℃以上にまで上がり夏服で過ごせますが、朝晩は15℃くらいです。朝夕のサファリ用に上着も必要です。日中は日差しが強いので帽子やサングラス、砂ぼこり除けにスカーフやマスクも必携品です。ロッジのプールで泳がれる方は水着もご準備ください。
荷物について マウンから各キャンプへの小型機へ預ける荷物はお一人様15kgまでとなっております。スーツケースでのご参加はご遠慮ください。布製のカバンや小型のソフトキャリーケースでご参加ください。なお、ロッジでは毎日無料のランドリーサービスがご利用いただけます。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
宿泊について サバンナの中に建つロッジに宿泊します。室内にはベッド、シャワー、トイレ、洗面台などが完備され、大自然の中での滞在をお楽しみいただけます。電気の利用時間には制限があり、時間外はランタンのみとなります。
サファリについて 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。
マラリアについて マラリアに対する注意が必要な地域です。長袖シャツに長ズボンなど肌を露出しない服装が最適です。予防薬もございますので、詳しくは担当までお問い合わせください。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:00 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。