ヒンゴル国立公園・泥火山世界 -1

ヒンゴル国立公園 Hingol National Park はバロチスタン州南部のアラビア海に面した地域に広がる6,100平方キロメートルにも及ぶ、パキスタン最大の国立公園です。この広大な国立公園は幹線道路も通っているし、村や町もあるファジーな設定ですが、その景観には驚かされます。

 

ヒンドゥー寺院ナニ・マンディールへと通じる国立公園ゲートからヒンゴル川沿いに中に入ると、泥火山が作り出した景観の中に村が点在しています。

 

絶景の中で暮らす人々。泥火山によって作り出された不思議な景色が広がっていました。

 

Photo & Text : Mariko SAWADA

Visit : March 2019, Hingol National Park, Balochistan

カテゴリ:■バロチスタン州 > 泥火山 Mud Volcano > ヒンゴル国立公園
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

動画 バロチスタン原風景 – True beauty of Balochistan

True beauty of Balochistan – Pakistan | バロチスタン原風景 – パキスタン


バロチスタンを訪問して作った1本目のバロチスタンのビデオです。

 

私が見たもの・・・マクランコースト、ヒンゴル国立公園、泥火山、モーラチョトーク、そして伝統を守る人々の暮らし。壮大なバロチスタンの自然を背景に家畜とともに暮らす人々の姿はまさに「バロチスタン原風景」。

 

音楽はCoke Studioに出演しバロチスタンについて歌ったAkhtar Chanal 氏のものです。

 

<その他のバロチスタンの動画>

バロチスタン泥火山世界 BALOCHISTAN MUD VOLCANO EXPLORER

 

Videography & Text : Mariko SAWADA

Visit of Balochistan : Nov 2019

Music Courtesy : Coke Studio, Akhtar Chanal

カテゴリ:◆ バロチスタン州の動画 > ■ vlog / 動画 - 絶景パキスタン > ■バロチスタン州 > 泥火山 Mud Volcano > ヒンゴル国立公園 > マクランコースト
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ソリハシセイタカシギ Pied Avocet (ソーン渓谷)

ソーン渓谷のウチャリ湖で観察したソリハシセイタカシギ Pied Avocet です。

ソリハシセイタカシギはヨーロッパや中央アジアで繁殖し、冬にアフリカや南アジアに渡ってきます。パキスタンではインダス川流域、湖、湿地、アラビア海沿岸で冬を越しますがバロチスタンの海岸の干潟では繁殖も観察されたそうです。

 

近くで観察できなかったのですが、この白と黒の特徴的な羽と反った長いくちばし、灰色の脚は疑いもなくソロハシセイタカシギ。

 

ラクダを引く人とソリハシセイタカシギ。自然と人の、大変美しい景色でした。

 

Photo & Text : Mariko SAWADA

Observation : end of March 2019, Uchhali Lake, Soon Valley, Punjab

Reference: Birds of Pakistan, Birds of the Indian Subcontinents (Helm Field Guides)

 

カテゴリ:ソーン渓谷 > ■パンジャブ州 > ソーン渓谷 > ◇ パキスタンの野鳥
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

夕日のオオフラミンゴ Greater Flamingo in Sunset (ソーン渓谷)

イスラマバードから1泊2日で訪れたソーン渓谷のウチャリ湖。お天気に恵まれ、美しい夕方の光の中、オオフラミンゴを観察することができました。

 

ハシビロガモ Northern Shoveler とオオフラミンゴ Greater Flamingo

 

輝く湖面を飛ぶオオフラミンゴ

 

湖の岸辺のオオフラミンゴ

 

飛び立つオオフラミンゴ

 

ウチャリ湖の上空を飛ぶオオフラミンゴの群れ

 

日が落ちてシルエットとなったオオフラミンゴ。ウチャリ湖でのあまりにも美しい一日でした。

 

Photo & Text : Mariko SAWADA 澤田真理子

Observation : end of March 2019, Uchhali Lake, Soon Valley, Punjab

Reference: Birds of Pakistan, Birds of the Indian Subcontinents (Helm Field Guides)

カテゴリ:ソーン渓谷 > ■パンジャブ州 > ソーン渓谷 > ◇ パキスタンの野鳥
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

動画 印パ国境・ワガのフラッグセレモニー

Pakistan & India Border Flag lowering ceremony | 印パ国境・ワガのフラッグセレモニー

 

2019年3月16日土曜日・・・2月下旬から始まるインドとパキスタンの緊張が高まる中でのワガ国境のフラッグセレモニーです。歓声を送る両国民も、パフォーマンスをする両国の軍人もテンション高く、これまで見たフラッグセレモニーの中で一番でした。この映像だけ見てると「仲がいい国同士」にさえ見えます。

いずれにしろ、フラッグセレモニーは週末が盛り上がります。

 

<印パ国境・ワガのフラッグセレモニー前の会場の様子動画>はコチラ

 

Videography &Text  : Mariko Sawada

Visit of Wagha : March 2019

カテゴリ:◆ パンジャブ州の動画 > ■ vlog / 動画 - 絶景パキスタン > ワガ国境 > ■パンジャブ州
タグ: , , , , , , , , , ,

動画 印パ国境・ワガのフラッグセレモニー前の様子

Enthusiastic Pakistanis at Wagha Border | 印パ国境・ワガのフラッグセレモニー前の様子

ラホール観光で1番人気の「フラッグセレモニー」ですが、おもしろいのはセレモニーだけでなく、その前の「応援合戦」。愛国心あふれるパキスタンの人々の歓声に思わず一緒に叫んでしまいます。

Let’s say aloud everyone, (Long-live) Jeevay Jeevay Pakistan!

 

<動画 印パ国境・ワガのフラッグセレモニー>はコチラ

 

Videography & Text : Mariko Sawada

Visit of wagha : March 2019

カテゴリ:◆ パンジャブ州の動画 > ■ vlog / 動画 - 絶景パキスタン > ワガ国境 > ■パンジャブ州
タグ: , , , , , , , ,

動画 Heritage of LAHORE 古都ラホール

Heritage of LAHORE | 古都ラホール

2019年2月19日は「スーパームーン」が観察されるという日でした。ラホールのバードシャーヒー・モスクを見下ろす屋上レストランで月を待ちましたがあいにくの曇天。

気を取り直してドローン撮影。撮影許可を取得してもらい、トビとカラスにドキドキしながら世界遺産の古都ラホールを空から撮影することができました。

日本ではあまり紹介されていませんが、ラホールの旧市街が観光客のためにきれいに整備されています。バザールの建物のぐちゃぐちゃだった電線は地下に収まり、ごみも落ちていません。ツーリスト向けの「デコトラ塗装したトゥクトゥク」が走り、シャーヒーハマムはしっかりとした「見学路」ができています。

 

世界遺産の古都ラホールは確実に観光地として進化していました。

 

Videography & Text : Mariko SAWADA

Visit of Lahore : Feb 2019

カテゴリ:◆ パンジャブ州の動画 > ■ vlog / 動画 - 絶景パキスタン > ラホール > ■パンジャブ州
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

オオフラミンゴ Greater Flamingo (ソーン渓谷) 

イスラマバードから南東150キロほどのソーン渓谷には湖がいくつかあり、そのうちのウチャリ湖  Uchhali Lake は渡り鳥の飛来地。塩分を含む黒い水をたたえた湖でフラミンゴが飛来することで知られています。

訪問した3月下旬はもうカモ類はほとんどいませんでしたが、フラミンゴが200羽以上いました。地元の人によるとこれまでは20~40羽が飛来することはあったが、こんなに大きな群れは初めてだと。2016年は飛来もなかったのに、2018年は200羽以上がやってきてまだ移動せずにウチャリ湖にいました。

村を背景に飛ぶオオフラミンゴ。

オオフラミンゴはもともと不定期な渡りをするそうですが、このグループはもう11か月ほどウチャリ湖に滞在しているそうで地元の人も不思議がっていました。開発で生息地を失ったのではないか心配です。

オオフラミンゴは120~140cmとフラミンゴ科で一番大きなフラミンゴです。その「最大のフラミンゴ」がパキスタンの空を彩る姿は、想定外の光景でした。

 

Photo & Text : Mariko SAWADA

Observation : end of March 2019, Ucchali Lake, Soon valley, Punjab

Reference: Birds of Pakistan, Birds of the Indian Subcontinents (Helm Field Guides)

カテゴリ:ソーン渓谷 > ■パンジャブ州 > ソーン渓谷 > ◇ パキスタンの野鳥
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

印パ国境越え・ワガに到着!

印パ国境の続きです。<印パ国境越え・アタリからワガへ はこちら>

国境の門をくぐるとジンナーさんの肖像画をかかげたフラッグセレモニーのスタジアムです。インドとパキスタンの時差は30分。国境で忘れずに時計を合わせ、スーツケースを引きずって歩きました。

 

振り返ったインド側。続々と人が越えています。ちょうどインドとパキスタンの関係が悪化していた時ですが私が国境にいた短い時間だけでも50人ほどのの往来を見ました。中にはガッツリ国境を撮影していた欧米からのグループ客の姿も。

 

パキスタン建国の父、ジンナーの肖像画。

 

ちなみにこの国境は普通は歩いて越えますが、デリー・ラホール間を走る「インド・パキスタン友好バス」は車両を変えることなく、バスが国境を越えていきます。

国境の空いている時間をよく聞かれるのですが、最近はフラッグセレモニーの時間をのぞけば夕方も開いているようです。それでも3時までに国境越えを済ませるのが賢明です。

 

フラッグセレモニーのスタジアムから出てまっすぐ進むとまもなく右手にイミグレーションオフィス。この付近では「両替」をあっせんする人もいます。

イミグレーションオフィスでは、空港の入国カードとは違いずいぶん詳しく書かなくてはならないA4サイズの入国カードを書きました。(2019年3月現在)

荷物をX線に通し、税関を抜けます。ここからまださらにラホール側に歩いていくと、ようやく出迎えに来てくれた西遊パキスタン支店(Indus Caravan)のスタッフが。ここからラホールまであと1時間です!

 

Photo & Text : Mariko SAWADA

Visit : Mar 2019, Wagha Border, Punjab

カテゴリ:ワガ国境 > ■パンジャブ州
タグ: , , , , , , , , ,

パスニの砂丘にて(バロチスタン)


パスニの砂丘にて・・・

2月訪れたバロチスタン州のパスニ。町のはずれにある砂丘に行ってみました。もちろんサハラ砂漠やルブアルハーリー砂漠なんかとは比べ物にならない小規模な砂漠ですが、写真の撮りようによってはステキな砂漠に見えます。

 

シムシャール出身のアズィーズさん、砂丘をどんどん登って満面の笑み。初めて見る砂丘です。

 

西遊パキスタン(Indus Caravan)スタッフのアドナーンさん、「モロッコにいるみたいに見えない?」とこちらもうれしくてしょうがいない様子。

 

そして西遊旅行初のバロチスタンツアーに参加してくださった皆様、エスコートしてくださったマクラーニー族、バローチー族の地元警察チームです。

 

Photo & Text : Mariko SAWADA 

Visit : Feb 2019 – Pasni, Balochistan

カテゴリ:■バロチスタン州 > マクランコースト
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,