ヒンゴル国立公園・泥火山世界-3

ヒンゴル国立公園のチャンドラグプ泥火山 Chandragup Mud Volcanoの泥の噴出口を上から見たところです。ここはヒンドゥの巡礼地のため多くの人が訪れ、実は泥火山の麓など意外とゴミだらけなのです。そして巡礼者による「お供え物」が泥火山の表面に浮いていることも・・・。

パキスタンの現在のヒンドゥ教徒の数はおよそ800万人(Pakistan Hindu Councilによる)と言われ、その94%ほどがシンド州に暮らしています。バロチスタン州にはヒンドゥ教徒はほとんどいませんが、巡礼シーズンになるとこの チャンドラグプ泥火山 とヒンゴル国立公園内のヒンドゥ寺院は多くの巡礼者で賑わいます。

 

チャンドラグプ泥火山の頂上の泥の噴出口。泥が噴き出す様子は、活発な時は1~2分おきにでも起こりますが、全くないときもあります。

 

この日は少し曇っていましたが、夕日が他の泥火山の方にあたり大変きれいでした。

 

泥火山を登るSaiyahのスタッフとお客様。

 

チャンドラグプ泥火山 Chandragup Mud Volcano の夕日です。

 

Photo & Text : Mariko SAWADA

Special Thanks :Yoko Kadonaga for photograph of spout on top of the Chandragup Mud Volcano

Visit : Feb 2019,  Chandragup Mud Volcano、Hingol National Park , Makran Coast, Balochistan