「アルプス三大名峰展望 花のアオスタ山麓ハイキング」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > アルプス三大名峰展望 花のアオスタ山麓ハイキング

アルプス三大名峰展望 花のアオスタ山麓ハイキング

イタリアで最も空に近い州・ヴァッレ・ダオスタ州
ヨーロッパ・アルプスの名峰群と色鮮やかな高山植物を楽しむ旅

  • 大自然
  • ハイキング
  • 花の季節
  • 逆さに映るモンテ・チェルビーノ(マッターホルン:4,478m)
  • モンテ・チェルビーノ南壁が迫る
  • イタリアとフランスの国境をゴンドラで渡る
  • ヤナギランが咲き揃うグラン・サン・ベルナール峠
  • 花咲くフェレの谷からのモンテ・ビアンコ
  • ヤマヤグルギク
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

9名様から催行・13名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point

●ヨーロッパ・アルプスが誇る4,000m級の名峰を望むゆったりハイキング

ヴァッレ・ダオスタ州はイタリアの北西部に位置する特別自治州。モンテ・ビアンコ(モンブラン:4,810m)やモンテ・チェルビーノ(マッターホルン:4,478m)など、ヨーロッパ・アルプスが誇る4,000m級の名峰に囲まれています。それぞれの山麓で宿泊し、名峰の数々の展望ハイキングをお楽しみいただきます。1日あたり2~3時間程度のハイキングですので、歩くのが好きな方ならどなたでもご参加いただけます。

●山麓の花咲く季節に合わせた季節限定

6月から7月にかけてイタリア・アルプスの山麓では、色鮮やかな高山植物が咲き揃います。スイスと比べると訪れる観光客が少ない分、ゆっくりと高山植物の観察をお楽しみいただけます。またハイキング中だけではなく、山小屋周辺でもご自由にフラワーウォッチングをお楽しみいただけます。

●ヴァッレ・ダオスタ州の歴史的名所へもご案内

世界遺産に登録された古代ローマ時代の遺跡が残るアオスタの旧市街の散策、スイスとイタリアの国境に位置する峠グラン・サン・ベルナールでは、古来のアルプス越えの交通路であった、ローマ街道のハイキングをお楽しみいただきます。

高山植物の隠れた名所 夏のヴァッレ・ダオスタ州へ

夏のヴァッレ・ダオスタ州は色彩豊かな世界に変化し、素晴らしい自然景観を楽しむことができます。ヨーロッパ・アルプスの雄大な景色を鮮やかに彩る高山植物は5月末から可憐な花をつけ始め、短い夏の間、競い合うように咲き乱れます。イタリア・アルプスでは6月末から7月にかけてベストシーズンを迎えます。アルプス三大名花のエーデルワイス、リンドウ、アルペンローゼをはじめ、色鮮やかな高山植物の観賞もお楽しみください。
  • マルタゴン・ユリ

  • チャボ・リンドウ

  • ヤマヤグルギク

  • タマキンバイ

  • エーデルワイス

  • アルペンローゼ

  • ヤナギランが咲き揃うグラン・サン・ベルナール峠

  • バルバタ・ホタルブクロ

アルプス三大名峰とグラン・パラディーゾ

モンブランやマッターホルンといったアルプスを代表される名峰の姿は、スイスやフランスなど、北側からの景観が有名ですが、当ツアーでは、通常なかなか見る機会の少ないイタリア北西部ヴァッレ・ダオスタ州からの展望をお楽しみいただきます。さらに、イタリアの名峰グラン・パラディーゾが展望できるコーニュも訪れます。
  • モンテ・チェルビーノ(マッターホルン:4,478m)

    スイスとの国境に聳えるピラミッド型の尖峰。迫力ある展望をご覧いただくため、オリオンデ小屋で宿泊。

    オリオンデ小屋から望むモンテ・チェルビーノ

  • モンテ・ビアンコ(モンブラン:4,810m)

    フランスとイタリアの国境に聳える西ヨーロッパ最高峰。イタリア側からは雄大な氷河を楽しむことができます。

    花咲くフェレの谷からのモンテ・ビアンコ

  • モンテ・ローザ(4,634m)

    スイスとイタリアに跨るヨーロッパ第三の高峰。日程4日目、プラトーローザより展望をお楽しみいただきます。

    スイス最高峰モンテ・ローザ

  • グラン・パラディーゾ(4,061m)

    イタリア領土内に頂を有する最高峰の山。山岳情緒あるれるコーニュから展望をお楽しみいただきます。

    コーニュの谷とグラン・パラディーゾ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 17:55発 空路、東京よりアラブ首長国連邦のアブダビへ。
機中泊
2 アブダビ
アブダビ
ミラノ
ミラノ
チェルビニア
(ラーゴ・ブルー)
00:30着
02:45発
05:15着

12:00着
アブダビ着後、航空機を乗り換えて、イタリアのミラノへ。着後、専用車にてモンテ・チェルビーノ(マッターホルン)の麓チェルビニア(2,060m)へ。着後、ラーゴ・ブルーへ。湖面に映る逆さモンテ・チェルビーノの展望をお楽しみください。
チェルビニア泊
3 チェルビニア
プラン・メゾン
オリオンデ小屋
(フラワーハイキング)
08:00発

15:00着
朝、ロープウェイにてプラン・メゾン(2,548m)へ。着後、モンテ・チェルビーノ南壁をハイキング(約3時間/4km)。右手にはモンテ・チェルビーノ、左手にはアオスタ・トルナンシュ谷の山岳風景を、道中の高山植物もお楽しみいただきながらオリオンデ小屋(標高2,860m)を目指します。着後、オリオンデ小屋周辺のフラワーハイキングへもご案内いたします。
オリオンデ小屋泊
4 オリオンデ小屋
プラトーローザ展望台
チェルビニア
グラン・サン・ベルナール峠
08:00発


16:00着
早朝、朝焼けに染まるモンテ・チェルビーノを見学。朝食後、ハイキングにてプラン・メゾンへ戻ります。着後、ロープウェイを乗り継ぎ、イタリアとスイスの国境であるプラトーローザ展望台へ。モンテ・チェルビーノ、モンテ・ローザ、ワイスホルンなどアルプスの名峰の展望をお楽しみください。
その後、ロープウェイを乗り継いで、チェルビニアへと戻ります。着後、専用車にて、スイスとの国境にあるグラン・サン・ベルナール峠(2,469m)へ。
グラン・サン・ベルナール峠泊
5 (ローマ街道ハイキング)
グラン・サン・ベルナール峠
アオスタ
コーニュ

10:00発

16:00着
かつてイタリア遠征の際にナポレオンも歩いたとされるグラン・サン・ベルナール峠のローマ街道ハイキングをお楽しみいただきます(約1.5時間/2km)。山頂付近からは雄大なアルプスの景観、旅の文化を今に伝えるホスピスなどもご覧いただけます。午後、専用車にて、イタリア領内での最高峰グラン・パラディーゾ(4,061m)の麓にあるグラン・パラディーゾ国立公園の村コーニュへ。途中、アオスタにて旧市街を観光アウグストゥス凱旋門大聖堂等)。
コーニュ泊
6 (グラン・パラディーゾ国立公園)
コーニュ
クールマイユール
フェレの谷

11:00発

15:00着
午前、コーニュの村にあるロープウェイにて展望台へ。イタリアのヴァッレ・ダオスタ州にあるグライエ・アルプスの最高峰であるグラン・パラディーゾを眺めながらのハイキング(約2時間/4km)。午後、専用車にて、モンテ・ビアンコ(モンブラン)の麓に位置するクールマイユールへ。着後、フェレの谷の登山口よりモンテ・ビアンコやグラン・ジョラスの展望を楽しみながら、フェレの谷の山小屋を目指すハイキング(約2時間/3km)。山小屋の周辺ではモンテ・ビアンコの展望や、周辺に咲く高山植物もお楽しみいただけます。
フェレの谷:山小屋泊
7 ボナッティ小屋
クールマイユール
13:00発
15:00着
朝、朝日に染まるモンテ・ビアンコなどの景観をお楽しみください。午前、周辺のフラワーハイキングへ(約2時間)。グラン・ジョラスなど名峰の数々の展望もお楽しみいただけます。昼食後、専用車にてクールマイユールへと戻ります。
クールマイユール泊
8 クールマイユール
(エルブロンネ展望台)
(エギュー・ド・ミディ展望台)
クールマイユール
ミラノ



14:00発
17:00着
朝、ロープウェイを乗り継ぎエルブロンネ展望台へ。展望台からはモンテ・ビアンコやグラン・ジョラスなどの名峰の数々をご覧いただけます。また、ゴンドラにてフランス側のエギュー・ド・ミディ展望台へもご案内します。昼食後、専用車にてミラノへ。
ミラノ泊
9 ミラノ
アブダビ
アブダビ
10:40発
19:00着
22:10発
航空機にて、アビダビへ。着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 13:10着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エティハド航空、ターキッシュエアラインズ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※上記はエティハド航空利用の日程です。ターキッシュエアラインズ航空利用の場合は、乗換地がイスタンブールとなり、国際線の発着時刻が異なります。

出発日と料金/ Price  

2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
07月02日(月) ~ 07月11日(水) 10日間 538,000円
07月10日(火) ~ 07月19日(木) 10日間 548,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は7,000円です(12月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 9名(13名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 45,000円
日本の国内線割引:日本各地からの国内線の割引運賃がございます。詳細はお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 日程3日目のオリオンデ小屋を目指すハイキングでは、多少のアップダウンはありますがハイキングが好きな方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 最高宿泊高度は2,860mです。日程8日目にゴンドラにて日帰りで標高3,466m~3,842mの展望台を訪れますが、高山病の心配はほとんどありません。
宿泊 山小屋で計2泊。共同のトイレ、シャワーが備わっており、快適にお過ごしいただけます。
荷物 山小屋を目指すハイキングの際、1泊分の荷物をご自身でお運びいただきます。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間はイタリア出国時90日以上必要です。
気候・服装 天候によって気温は大きく変わります。晴れると20℃程度まで暖かくなりますが、朝晩や曇天・降雨の日は5℃程度まで冷え込むこともあります。フリースやライトダウンなどしっかりとした防寒着が必要です。また、上下セパレート式の雨合羽も必携です。靴は防水性のトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
荷物について 搬送車の積み込みスペースの関係上、ダッフルバッグまたは中型サイズ(高さ:キャスター(こま)付きで70cm以内)のスーツケースでご参加ください。日程3日目、6日目は山小屋泊となりますので、ダッフルバッグ、スーツケースはホテルに預けていきます。1泊分の荷物が入るハイキング用のリュックをご準備ください。
宿泊について 日程3日目、6日目は山小屋泊となります。多人数部屋となり、お一人部屋はお取りできません。各山小屋には共同のシャワー、トイレが備わっており、清潔で快適にお過ごしいただけます。
日程について 各所でのロープウェイは悪天候の場合は、運行が中止になることがあります。その場合は、ハイキングルートの変更、もしくは代替観光へご案内いたします。
その他のご注意 花の開花時期は気象条件などにより、多少ずれる場合があります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行