「冬のアイスランド」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > ヨーロッパ・コーカサス方面 > 冬のアイスランド

冬のアイスランド

冬の間だけ造りだされる大自然の芸術 "氷の洞窟"と神秘のオーロラを求めて

  • 世界遺産
  • 大自然
  • 厳選ホテル
  • フォトジェニック
  • ヴァトナヨークトル氷河の「氷の洞窟」
  • 冬の夜空に舞うオーロラ
  • 落差60mのスコゥガフォスの滝
  • 氷河から崩れ落ちた氷塊が浮かぶヨークルサルロン氷河湖
  • 迫力のグトルフォスの滝
  • 勢いよく噴き上げる間欠泉ストロックル
  • 世界最大級の露天風呂ブルーラグーン
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
ココに注目!

訪問する世界遺産

シンクヴェトリル国立公園

15名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●オーロラの季節限定!神秘の景色を楽しむ冬のアイスランド

アイスランドはメキシコ暖流の影響で緯度の割には温暖な気候。そのため真冬でも日中は5℃位、夜でも-10℃位までしか気温が下がりません。日中はアイスランドの自然に親しみ、夜はオーロラの出現を待つ。冬のアイスランドを満喫する充実の内容でお届けします。

●ヴァトナヨークトル氷河の"氷の洞窟"へご案内

ヨーロッパ最大の氷河ヴァトナヨークトル。その中に冬の間だけ造りだされる自然の芸術"氷の洞窟"にもご案内します。

●オーロラ以外の観光も充実、火山と氷河が造り上げた美しい自然。

激しく噴き上げる間欠泉ゲイシール・ストロックル、迫力の大瀑布グトルフォス、シンクヴェトリル国立公園やヴァトナヨークトル国立公園などアイスランド南部の見どころをしっかりと巡ります。

大自然の神秘 光の芸術オーロラ
滞在中 計6回のオーロラ鑑賞のチャンス!

アイスランドは国全体がオーロラベルトに位置し、秋から春にかけて夜オーロラ観賞のチャンスがあります。明るい時間帯はオーロラが出ていても目に見えないため、夜の長い冬の季節はより鑑賞できるチャンスが大きくなります。忽然と冬の夜空に現れる光の芸術オーロラ。滞在中は毎日計6回オーロラ鑑賞のチャンスを設けています。

新月を中心にツアーを設定

オーロラが出現した際、空が暗い方がよりはっきりとオーロラを鑑賞することができます。12/27発、1/24発、2/23発コースは新月にあわせて、2/16発コースは月出が0時~6時頃のため、オーロラ鑑賞にも最適です。

夜空に舞うオーロラ

【オーロラ鑑賞に必要なもの】
・カメラ(シャッタースピードが10~20秒に調整できるもの) ・三脚  ・高感度フィルム(デジタルの場合は、ISO感度の調整できるもの) ・ペンライト、懐中電灯  ・レリーズ(手ブレ防止のため、使わない方はタイマーを利用)・カメラの説明書  ・カイロ(カメラのバッテリーを暖めます) ・ジップロックなどの密閉性の袋(結露防止対策)

ヴァトナヨークトル氷河の氷の洞窟(Blue Ice Cave)へ

アイスランドの国土の8%を占める巨大な氷河ヴァトナヨークトル。冬の間だけその姿を現す神秘的なブルーの世界"氷の洞窟"へご案内します。専門ガイドの案内で、大自然が造りだした自然の芸術をこころゆくまでお楽しみください。
  • ヴァトナヨークトル氷河の"氷の洞窟"

  • 神秘的なブルーの世界を堪能

アイスランドならではの海の幸を堪能

海に囲まれた島国アイスランドは質の高い海産物が豊富な国です。新鮮なシーフードをはじめとした食事も大きな楽しみのひとつ。ツアー中はアイスランド名物の手長エビや岩ガニなど新鮮な海の幸をご賞味いただきます。

アイスランド名物手長エビ(一例)

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
コペンハーゲン
コペンハーゲン
レイキャヴィーク
午前発
夕方着
20:10発
22:20着
空路、東京より直行便又はアムステルダム乗換えでデンマークのコペンハーゲンへ。着後、航空機を乗り換えてアイスランドのレイキャヴィークへ。着後、ホテルへ。
※アイスランド滞在中は毎日オーロラ鑑賞のチャンスがあります。
レイキャヴィーク郊外:ノーザンライトイン又はホテルケプラヴィーク泊
2 レイキャヴィーク
ブルーラグーン
フルージル

09:00発

15:00着

午前中、人工の温泉ブルーラグーンでの温泉浴をお楽しみください。昼食は名物の岩ガニ料理をご賞味ください。その後、専用バスにてフルージルへ。
※夜は前日に続きホテル周辺にてオーロラ鑑賞。
フルージル又はクヴェーラゲルジ又はヘクラ泊
3 フルージル
(ゴールデンサークル)
  アイスランドのゴールデンサークルと呼ばれる見どころを巡ります(数分ごとに熱湯がダイナミックに吹き上げるゲイシール・ストロックルの大間欠泉、黄金の滝と呼ばれる迫力のグトルフォス、地球の割れ目ギャウで知られるシンクヴェトリル国立公園等)。
※夜はホテル周辺にてオーロラ鑑賞。
フルージル又はクヴェーラゲルジ又はヘクラ泊
4 フルージル
スカフタフェットル
09:30発
16:00着
専用バスにてヴァトナヨークトル氷河を間近に望むスカフタフェットルへ。途中、セリャランスフォスの滝、落差60mのスコゥガフォスの滝、黒砂海岸のヴィークを見学します。
※夜はホテル周辺にてオーロラ鑑賞。
スカフタフェットル又はキルキュバイヤルクロイストゥル泊
5 スカフタフェットル
(氷の洞窟)
(ヨークルサルロン氷河湖)
  午前、ヴァトナヨークトル国立公園(旧スカフタフェットル国立公園)を訪れ、冬の間のみ現れる氷の洞窟を見学します。大自然が造りだした美しい氷の世界をお楽しみください。時間が許せば氷河から崩れ落ちた氷塊が浮かぶヨークルサルロン氷河湖へご案内いたします。
※夜はホテル周辺にてオーロラ鑑賞。
スカフタフェットル又はキルキュバイヤルクロイストゥル泊
6 スカフタフェットル
レイキャヴィーク
09:00発
17:00着
専用バスにてレイキャヴィークへ。着後、市内観光の後、郊外のホテルへ。昼食は手長エビ料理をご賞味ください。
※夜はホテル周辺にて最後のオーロラ鑑賞のチャンス。
レイキャヴィーク郊外:ノーザンライトイン又はホテルケプラヴィーク泊
7 レイキャヴィーク
ヨーロッパ内都市
ヨーロッパ内都市
午前発
昼着
午後発
早朝、空港へ。航空機にて、ヨーロッパ内都市へ。着後、航空機を乗り換えて帰国の途につきます。
機中泊
8 東京 午前着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼5/夜5:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:スカンジナビア航空、KLMオランダ航空、アイスランド航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年~2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
12月27日(火) ~ 01月03日(火)
12月29日に新月/年末年始コース
8日間 578,000円
01月24日(火) ~ 01月31日(火)
1月27日に新月
8日間 468,000円
02月16日(木) ~ 02月23日(木)
月出深夜0時〜朝6時頃
8日間 478,000円
02月23日(木) ~ 03月02日(木)
2月26日に新月
8日間 478,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は12,300円です(7月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 55,000円
再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
日本の国内線割引:各地から東京への国内線割引がございます。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間はアイスランド出国時より3ヶ月以上、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 この時期のアイスランドは最高気温が5℃前後、最低気温は−5~−10℃位まで冷え込みます。フリースにダウンジャケットなどしっかりとした防寒着が必要です。夜のオーロラ鑑賞に備えて、暖かい帽子やマフラーなどの防寒具もご準備ください。また、冬のアイスランドでは観光時に地面が凍結していて滑りやすいことがあります。着脱の容易な滑り止めアイゼンがあると便利です。ヴァトナヨークトル氷河の氷の洞窟ではアイゼンが装着できるトレッキングシューズが必要です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について オーロラは自然現象のため必ずしも観察できるとは限りません。
氷の洞窟について 10月に氷の洞窟の場所を調べる調査隊が入る予定です。それまでは氷の洞窟がどこにできるかは分かりません。調査の結果、訪問可能な氷の洞窟の場所によっては車を降りてから氷河の上を数十分~1時間程度歩く事も考えられます。ヘルメット、アイゼンを現地にて貸し出しいたします。靴はアイゼンを装着可能なトレッキングシューズをご準備ください。悪天候や洞窟内の状況によって安全上の理由から氷の洞窟の訪問が中止となる場合があります。その場合はお一人様2万円をご返金します。大変人気のあるツアーのため、他の日付への振り替えは非常に困難となっております。予めご了承ください。氷の洞窟訪問の際、アイゼンを使用する場合があるため、運動割増保険を含む海外旅行傷害保険へのご加入がご参加の条件となります。尚、氷の洞窟へのツアーは他の観光客と混乗になる場合があります。
宿泊について 日程2日、3日目はフルージル、クベーラゲルジ、ヘクラのいずれかに宿泊します(フルージル/ヘクラは21km、フルージル/クヴェーラゲルジは約60kmです)。日程4日目、5日目はスカフタフェットル又はキルキュバイヤルクロイストゥルのいずれかに宿泊します(スカフタフェットル/キルキュバイヤルクロイストゥル間は約70Kmです)。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行