ホートンプレインズ国立公園・聖地キャンディ等を訪れる旅 「スリランカの聖山アダムス・ピーク(2,238m)登頂と5つの世界遺産を歩く」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > スリランカの聖山アダムス・ピーク(2,238m)登頂と5つの世界遺産を歩く

スリランカの聖山アダムス・ピーク(2,238m)登頂と
5つの世界遺産を歩く

スリランカの自然と文化 5つの世界遺産をたっぷり楽しむ7日間

  • 世界遺産
  • 聖地巡礼
  • 登頂
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 動物
  • 大自然
  • 深夜、聖山アダムスピーク(2,238m)と灯りに照らされる山道
  • 巡礼路の石段道を歩く
  • アダムス・ピーク山頂にてご来光を望む
  • ホートンプレインズ国立公園 ワールズエンドからの眺め
  • ホートンプレインズ国立公園にて 左:カオムラサキラングール 右上:ススイロヒタキ 右下:セイロンメジロ
  • 美女のフレスコ画「シギリヤ・レディ」
  • ピンナウェラの象の孤児園
  • 釈迦坐像(ダンブラ石窟第2窟)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ホートンプレインズ国立公園/聖地キャンディ/ダンブラ石窟寺院/古代都市ポロンナルワ/古代都市シギリヤ

8名様から催行・15名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●聖山アダムス・ピークを登頂 頂上でご来光を望む

4大宗教共通の聖地アダムス・ピーク。頂上にて迎えるご来光を求めて深夜に登頂します。深夜でも賑やかな登山道を巡礼者と共に歩く、一味違った登山をお楽しみいただけます。

●世界遺産ホートンプレインズ国立公園を歩く

旅の序盤は雲霧林の広がる世界遺産・ホートンプレインズ国立公園を訪れます。植生豊かな公園内を歩き、野鳥を観察しながら高さ約900mの絶壁「ワールズエンド」までのハイキングをお楽しみください。

●スリランカの5つの世界遺産を訪問

ホートンプレインズ国立公園に加え、シンハラ王朝最後の都キャンディやスリランカ最大の仏教壁画で有名なダンブラ石窟寺院、ポロンナルワの古代都市遺跡、岩山に築かれたシギリヤ・ロックとスリランカを代表する世界遺産を巡ります。

スリランカが誇る自然と歴史 5つの世界遺産をたっぷり満喫

ホートンプレインズ国立公園

スリランカ中央丘陵に位置する国立公園。雲霧林と草原が広がり固有の植物と野鳥が観察できることで知られています。ツアーでは、天候の安定する早朝に訪問し、植生豊かな公園内を散策。高さ約900mの絶壁「ワールズエンド」までのハイキングにご案内いたします。また、3月は群落するシャクナゲの花をお楽しみいただくことができます。
  • ホートンプレインズの国立公園を散策

  • 大滝ベイカーズ・フォール

  • 3月はシャクナゲが見頃

  • 古代都市シギリヤ

    赤褐色の岩山上に建てられた遺跡群と、その中に描かれた18人の美女「シギリヤ・レディ」を見学します。

    世界遺産シギリヤ・ロック

  • ダンブラ石窟寺院

    スリランカ最大の石窟寺院。洞窟内に描かれた極彩色の仏画や数々の仏像から人々の信仰心が垣間見られます。

    涅槃像(ダンブラ石窟第2窟)

  • 聖地キャンディ

    シンハラ王朝最後の都。なだらかな山々に囲まれた緑豊かな盆地はスリランカで最も美しいと言われています。街の中心には釈迦の歯が祀られる「仏歯寺」があります。

    釈迦の歯が安置される仏歯寺

  • 古代都市ポロンナルワ

    10~12世紀、シンハラ王朝の仏教都市として栄えたポロンナルワ。かつての栄華を誇る遺跡群は圧巻です。

  • ワタダーゲ円形仏塔

聖山アダムス・ピークに登る

山頂に残された聖なる足跡。歴代のシンハラ王はこれを仏陀が訪れた際に残したものだと信じ、聖地として巡礼路を整備しました。その後、ヒンドゥー教徒はこの足跡をシヴァ神のものだと、イスラム教徒はアダム、キリスト教徒は聖トーマスのものと信じるようになり、4大宗教にとっての共通の聖地となりました。巡礼登山は暑い日中を避けた深夜に出発。乾季のシーズンは巡礼者でにぎわっており、中には裸足で歩いている人もいます。彼らと共に目指す聖山の山頂では神々しいご来光が私たちを迎えてくれます。
  • 聖山アダムス・ピーク(2,238m)を望む

  • 巡礼路の石段道を歩く

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ソウル
17:20発
19:55着
空路、東京・大阪よりそれぞれソウルへ。着後、航空機を乗り換えて、スリランカのコロンボへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ソウルにて合流します。
機中泊
大阪
ソウル
18:20発
20:10着
ソウル 23:50発
2 コロンボ
コロンボ
(ピンナウェラ)
ヌワラエリヤ
04:30着
06:00発

16:00着
コロンボ着後、専用車にて植民地時代の面影を残す避暑地・ヌワラエリヤ(1,822m)へ。道中、ピンナウェラに立ち寄り、象の孤児園を見学します。
ヌワラエリヤ:セイバンク・レスト泊
3 ヌワラエリヤ
(ホートンプレインズ国立公園)
ナラタニヤ

約4時間

17:00着
朝、専用車にてスリランカの中央高地の世界遺産ホートンプレインズ国立公園へ。
●ワールズエンドハイキング(約4時間)
園内の高原と雲霧林は、スリランカ固有の植物や野鳥の宝庫です。断崖からの絶景が広がるワールズエンド(約900m)まで約4時間のハイキングをお楽しみください。
午後は紅茶工場を見学後、アダムス・ピークの登山口ナラタニヤ(1,250m)へ。
ナラタニヤ:ゲストハウス泊
4 (アダムス・ピーク登頂)
ナラタニヤ
キャンディ
約8時間
09:00発
13:00着

●アダムス・ピーク登頂(約8時間)
頂上でご来光を迎えるため、深夜から登山開始。巡礼路の石段道を登り聖山アダムス・ピーク(2,238m)に登頂。その後、ナラタニヤへ下山します。
その後、専用車にてシンハラ王朝最後の都・世界遺産の街キャンディへ。着後、釈尊の犬歯が祀られている仏歯寺を見学します。

キャンディ:ロイヤルキャンディアン泊
5 キャンディ
(ダンブラ)
(ポロンナルワ)
シギリヤ
08:00発


17:00着
朝、専用車にてダンブラへ。スリランカ最大の仏教壁画で有名な世界遺産ダンブラ石窟を見学します。その後、かつてシンハラ王朝の首都があったポロンナルワ宮殿跡ガル・ヴィハーラ等)を訪問。その後、シギリヤへ。
シギリヤ:ホテルシギリヤ泊
6 シギリヤ
コロンボ
コロンボ
09:00発
16:00着
19:00発
朝、ジャングルに突き出た岩山のシギリヤ・ロックを訪問。シギリヤ・ロックでは頂上に築かれた王宮跡や18人の美女のフレスコ画“シギリヤ・レディ”を見学します。その後、専用車にてコロンボへ。航空機にてソウルへ。
機中泊
7 ソウル 06:30着 ソウル着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
ソウル
東京
10:10発
12:30着
ソウル
大阪
09:35発
11:20着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝5/昼5/夜5:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:大韓航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年~2019年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
12月29日(土) ~ 01月04日(金)
年末年始コース
7日間 298,000円
01月26日(土) ~ 02月01日(金) 7日間 248,000円
02月23日(土) ~ 03月01日(金) 7日間 248,000円
03月23日(土) ~ 03月29日(金)
シャクナゲの花咲く季節
7日間 248,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は12,000円です(5月9日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 25,000円(ゲストハウス泊含む)
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の地方発着:札幌・名古屋・福岡などの地方発着も別途手配可能です(ソウル合流)。詳しくはお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 良く整備された石段の巡礼路を歩きます。約1,000m以上の標高差を往復することが出来る体力が必要です。
高度 最高到達地点は2,238mです。高山病の影響はございません。
宿泊 アダムス・ピーク山麓ではゲストハウスに1泊します。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただけます。登山やハイキングは日帰りですので、不要な荷物は置いて行き、身軽な装備で歩くことができます。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間は入国時6ヶ月以上必要です。スリランカのETA渡航認証が必要です(4,000円)。申請の代行手数料は2,160円です。
気候・服装 平地では夏服が基本となります。アダムス・ピーク山頂付近の早朝の気温は5℃前後と冷え込みますので防寒具が必要です。乾季ですが、雨が降ることもありますので、しっかりとした雨具もお持ちください。靴は防水の利いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
登山について アダムス・ピークでは良く整備された石段の巡礼路を歩きますので特別な登山技術は必要ありません。約1,000mの標高差を往復することが出来る体力が必要です。
宿泊について ナラタニヤではゲストハウスの数や部屋数に限りがありますので、御一人部屋をお取りできなかったり、大部屋にお泊りいただいたり、分宿になることがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。ゲストハウスには寝具が用意されていますので、寝袋は不要です。
観光について 自然観察ですので写真や日程表中の動植物が必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。
その他のご注意 2016年1月以降、シギリヤ・レディの写真撮影は禁止となっております。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行