「シャパーダ・ジアマンチーナ探究の旅」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米方面 > シャパーダ・ジアマンチーナ探究の旅

シャパーダ・ジアマンチーナ探究の旅

ブラジルの新たな見所。鍾乳洞、滝、青の洞窟、卓状台地… 大自然の造形美広がる大地へ

  • 大自然
  • ハイキング
  • 卓状台地が連なる絶景を望むパイ・イナシオの丘
  • 落差340mのフカマ・フォール
  • ポッソ・アズール(青の泉)
  • カラフルなレンソイスの町
  • ポッソ・エンカンタード(魔法の泉)
  • ラパ・ドセ鍾乳洞
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 中南米の旅
ココに注目!

8名様から催行・15名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●拠点となるレンソイスに4連泊 シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園の大自然を体感

かつてダイヤモンドの採掘で栄えた町レンソイスを拠点に、連日シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園の異なる見所を訪れます。落差340mのフカマ・フォール、卓状台地の絶景広がるパノラマ、神秘的な鍾乳洞や天然の泉など、通常の観光だけでなく、泳いだり、シュノーケリングをしたり、洞窟探検やトレッキングをしたりと雄大な自然を真に体感する企画です。

●落差340mのフカマ・フォール展望台へのトレッキング

片道約2時間半~3時間のトレッキングでブラジル国内で2番目の落差340mを誇るフカマ・フォールの展望台へ。絶壁を流れ落ちる迫力の姿を断崖の上からご覧いただくことができます。

●ブラジル版“青の洞窟”クリスタルブルーの青の泉

公園内には風化・浸食により削られ、内部に水が溜まった洞窟がいくつも存在します。中でもポッソ・アズールは真っ青な水を湛え、まさに青の洞窟と呼ぶにふさわしい場所。神秘的な青の世界をシュノーケリングで体感できます。他にもポッソ・エンカンタード、プラチナ洞窟など美しい泉を持つ洞窟を訪れます。

シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園

ブラジル北東部バイーア州に位置するシャパーダ・ジアマンチーナ国立公園。シャパーダとは高原、ジアマンチーナはダイヤモンドを意味し、19世紀この地はダイヤモンドの採掘で栄えた事からその名前がつけられました。32,000kmもの広大な面積を誇り、熱帯雨林からセラードと呼ばれる乾燥地帯まで、多様な生態系を造りだしています。卓状台地(テーブルマウンテン)、青の洞窟、鍾乳洞、滝など変化に富んだ自然の神秘に迫ります。
  • ラパ・ドセ鍾乳洞

    ブラジルで3番目に大きい鍾乳洞。長い歳月にて作り上げられた鍾乳石や石筍など美しい自然の造形美をご覧いただく事ができます。
  • プラチナ洞窟

    ミネラルが豊富で太陽光が水に差し込むと青く見えます。ライフジャケットを着て、防水トーチを持って洞窟の中の泉を探検します。
  • フカマ・フォール展望台へのハイキング

    ブラジルで2番目の落差340mを誇るフカマ・フォールが流れ落ちる様子を上から眺める展望台へ、片道約2時間半~3時間のトレッキングで訪れます。
  • ポッソ・アズール(青の泉)

    何の音もしない洞窟に湧き出るどこまでも透明な泉で泳ぎます。
    ※ライフジャケットをつけて水に顔をつけて浮く程度ですので、泳げない方でも気軽にご参加いただけます。

シャパーダ・ジアマンチーナ観光の装備・服装

■トレッキングシューズ又はハイキングシューズ:

日程5日目はフカマ・フォール展望台へ往復約5~6時間(12km)のトレッキング。底のしっかりとした靴が必要です。

■スポーツサンダル又はビーチシューズ:

泉や川、滝などを歩いて、泳いで楽しみます。底の滑りにくく、かかとを覆うタイプ又はバックストラップがついたいスポーツサンダルやビーチシューズが必要です。かかとが不安定だったり滑りやすいビーチサンダル等は危険です。

■その他の必携品:

水着、バスタオル、ラッシュガード

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
アメリカ内都市
アメリカ内都市
午後発

夜発

空路、アメリカ内都市を乗継ぎ、ブラジルのサンパウロへと向かいます。
機中泊
2 サンパウロ
サンパウロ
サルバドール
朝着
午後発
サンパウロ着後、国内線にてバイーア州の州都サルバドールへ。着後、ホテルへ。
サルバドール泊
3 サルバドール
レンソイス
(シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園)

07:00発
14:00着

専用バスにてシャパーダ・ジアマンチーナ国立公園の観光拠点となるレンソイスへ。着後、1900年代ダイヤモンドラッシュで賑わい、その頃の面影を色濃く残すレンソイスの町の散策レンソイス川を訪れます。
レンソイス泊
4 レンソイス
(シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園)
  朝、タンニン成分を多く含んだ黒い湖と落差約20mの滝のあるポッソ・ド・ディアボを訪問。その後、鍾乳石や石筍の造形美が素晴らしいラパ・ドセ洞窟プラチナ洞窟を訪れます。プラチナ洞窟では、水中用トーチを持ってシュノーケリングをしながら洞窟探検をします。夕方、パイ・イナシオの丘へと登ります(片道約20~30分)。丘の上からは360度卓上台地の展望が広がる大パノラマをお楽しみください。
レンソイス泊
5 レンソイス
(シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園)
  専用バスにてカパン渓谷へ。そこからフカマ・フォール展望台へのトレッキング(片道約2~3時間)。道中、カパン渓谷やリオ・プレトの丘などの美しい風景を楽しみながら歩きます。展望台着後、断崖の上から落差340mのフカマ・フォールの展望、眼下に広がる大西洋岸森林のパノラマをお楽しみください。下山後、一枚岩の上を流れるリアシンホの滝を訪れます。リアシンホの滝では泳ぐこともできます。

レンソイス泊
6 レンソイス
(シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園)
  この日は2つの美しいクリスタル・ブルーの天然の泉が残るポッソ・エンカンタード(魔法の泉)ポッソ・アズール(青の泉)を訪れる1日です。ポッソ・アズールではシュノーケリングで、神秘的な水中世界をお楽しみください。夕食はバイヤ州名物のシーフード鍋料理「モケカ」をご賞味ください。
レンソイス泊
7 レンソイス
サルバドール
12:00発
19:00着
午前、シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園最後の見学。岩山と川が造り出した天然のウォータースライダーがあるリベイラン・ド・メイオを訪れます。午後、専用バスにてサルバドールへと戻ります。
サルバドール泊
8 サルバドール
サンパウロ
サンパウロ
午後発

夜発

朝、世界遺産のサルバドールの町を簡単な市内観光。その後、空港へ。国内線にてサンパウロへ。着後航空機を乗り換えてアメリカ内都市へ。
機中泊
9 アメリカ内都市
アメリカ内都市
朝着
午前発
航空機を乗り換えて帰国の途につきます。
10 東京   着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼5/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アメリカン航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※往復の航空機は、アメリカ内都市で2回乗換えとなる場合があります。

出発日と料金/ Price  

2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
08月10日(金) ~ 08月19日(日) 10日間 598,000円
08月24日(金) ~ 09月02日(日) 10日間 568,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は14,000円です(12月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 54,000円 (車中泊除く)
日本の国内線割引:大阪・名古屋/東京間は無料、それ以外の日本主要都市からは往復1万円の追加で別途手配いたします(ただし、利用航空会社の指定の予約クラスに空席がある場合に限る)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:名前をお預かりしてから別途お手配いたします。航空券代の差額(概ね50~70万円前後)をご案内いたしますので、詳しくはお問い合わせください。なお、お名前をお預かりさせていただく時期によって、お値段が変わることがありますので、お早めにお申し出ください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ブラジル(10,400円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。預金残高証明書1通。旅券の残存有効期間は査証申請時に6ヶ月以上、査証欄余白は見開き2ページ以上必要です。アメリカ電子渡航認証システムによる渡航認証(ESTA)が必要です。実費(1,600円)、代行手数料(4,320円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 この時期は乾季のベストシーズンにあたります。日中は30℃以上にまで気温が上がり夏服で過ごせます。ハイキングの際は日よけも兼ねて長袖、長ズボンの着用をお勧めします。また、朝晩用に軽い上着もご準備ください。各地川や滝、泉での遊泳に水着、スポーツサンダルやビーチシューズ(底がすべりにくく、バックストラップがあるもの)、タオルが必要です。ライフジャケットやシュノーケルセット(マスク、シュノーケル)は現地でも用意しています。ただ現地のものはゴムが劣化していたりするのでご自身のものをお持ちの方はご自身のものの方がいいでしょう。フカマ・フォール(滝)展望台へのトレッキングの際は靴底のしっかりしたハイキングシューズかトレッキングシューズが必要です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行