マサダ・エルサレム旧市街・テルアビブの白亜の建築群等を訪れる旅 「聖地エルサレム滞在」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中近東・中央アジア方面 > 聖地エルサレム滞在

聖地エルサレム滞在

エルサレム旧市街に5連泊し、イスラエルの歴史と魅力にふれる

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 聖地巡礼
  • 主の涙の教会から眺める岩のドーム(オリーブ山)
  • 死海での浮遊体験
  • かつてのゴルゴダの丘に建つ聖墳墓教会
  • 嘆きの壁で祈りを捧げる人々
  • ベツレヘム生誕教会のイコン
  • 山上の垂訓教会(ガリラヤ湖)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 中近東の旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

マサダ/エルサレム旧市街/テルアビブの白亜の建築群

5名様より催行

ツアーのポイント/ Tour Point 

●エルサレムにじっくり5連泊

見どころ豊富なエルサレムに5連泊し、荘厳な雰囲気にふれながら聖地の見学をじっくりとお楽しみいただきます。

●エルサレム周辺の見どころへもご案内

ベツレヘムやガリラヤ湖、ナザレなど、エルサレム市内だけではない、聖書の舞台も巡ります。また、最後のユダヤ人が篭城したマサダの要塞跡など周辺の見どころも見学します。

●イスラエル有数のリゾート地・死海も訪問

海抜マイナス400m、世界でもっとも低い場所「死海」まで日帰りで足を延ばし、実際に浮遊体験などをお楽しみいただきます。

こだわりの5連泊で エルサレム徹底探求

長い歴史を持ち、何日滞在しても足りないほど見どころの多いエルサレム。ツアーでは5連泊し、旧約聖書、新約聖書ゆかりの地をじっくりと見学します。

旧市街のホテルに連泊

歴史あるエルサレムを自由に散策いただけるよう、立地にこだわり、旧市街内、もしくは近くのホテルをご用意しました。

新約聖書・旧約聖書 テーマ別にご案内

聖地エルサレムでの観光は、複雑な歴史をより分かりやすくするために、それぞれの聖書の時代に分けてご案内いたします。

神殿の丘に入場し岩のドームを見学

ひときわ輝きを放つ黄金の岩のドーム。神殿の丘に入場し、岩のドームを目の前にすると、神聖な雰囲気を肌で感じていただくことができるでしょう。

悲しみの道ヴィアドロローサ

新約聖書の4つの福音書に記述されているイエス・キリストの最後の歩みを表すヴィアドロローサ。実際にその道を歩き、かつてのゴルゴダの丘があったとされる聖墳墓教会を訪れます。

西の壁のトンネルウォーク

第2神殿時代の「西の壁」を見学するトンネルウォークへご案内します。3千年の歳月を経て、ソロモン王時代に建てられた神殿の一部をご覧いただけます。
  • 旧市街のユダヤ人地区

  • シオンの丘に建つ鶏鳴教会

  • 黄金に輝く岩のドーム

  • ヴィアドロローサ

  • トンネルウォーク

ベツレヘム・ガリラヤ湖・ナザレ 聖書ゆかりの教会や史跡

イエス・キリスト生誕の地ベツレヘムも訪れ、世界中からの巡礼者が絶えることのない聖誕教会へご案内します。このほかに、イエス宣教の地・ガリラヤ湖や、ナザレの受胎告知教会も訪問し、イスラエルにおける聖書の舞台を訪ねます。
  • 山上の垂訓教会(ガリラヤ湖)

  • ベツレヘム生誕教会のイコン

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 22:30発 空路、東京よりトルコ最大の都市イスタンブールへ。
機中泊
2 イスタンブール
イスタンブール
テルアビブ
テルアビブ
エルサレム
05:15着
06:35発
08:40着
イスタンブール着後、航空機を乗り換えて、イスラエルのテルアビブへ。着後、世界遺産に登録されている白亜の建築群ヤッフォの旧市街を見学。その後、専用バスにてエルサレムへ。着後、旧市街を見下ろすオリーブ山主の涙の教会ゲッセマネの園万国民の教会)を見学します。
エルサレム泊
3 エルサレム   終日、エルサレム観光。午前中、新約聖書のイエスの足跡を徒歩でゆっくりとたどります(イエスが十字架を背負って歩いたヴィアドロローサ悲しみの道)、ゴルゴダの丘に建つ聖墳墓教会最後の晩餐が行なわれた部屋鶏鳴教会等)。
午後、第二神殿時代の城壁を見学する「西の壁」トンネルウォーク嘆きの壁にもご案内いたします。
エルサレム泊
4 エルサレム   前日に引き続き、エルサレム観光。この日は歴史ある旧市街を歩き、イスラエルの歴史に関する史跡をゆっくりと徒歩で見学します(神殿の丘岩のドーム)、ダビデの塔、シロアムの池とギボンの泉が残るダビデの町エルサレム考古学公園等)。
エルサレム泊
5 エルサレム
(ベツレヘム)
  専用バスにて、エルサレム郊外の観光(イエス生誕の地ベツレヘムの聖誕教会、新市街のイスラエル博物館内の写本館、エンカレムの洗礼者ヨハネ誕生の教会等)。
エルサレム泊
6 エルサレム
(死海)
  専用バスにて、死海へ日帰り観光。死海にて浮遊体験もお楽しみください。また、死海周辺に残る悲劇の要塞都市マサダロトの塩柱を見学します。
エルサレム泊
7 エルサレム
ガリラヤ湖
ナザレ
テルアビブ
テルアビブ

07:00発



17:00着
21:45発

専用車にて、イエス・キリスト宣教の地ガリラヤ湖へ。着後、"幸いなるかな"の一節で知られる山上の垂訓教会、タブハの5つのパンと2匹の魚の教会を見学。その後、テルアビブへ。途中、ナザレの受胎告知教会を見学します。夜の便にてイスタンブールへ。
機中泊
8 イスタンブール
イスタンブール
東京
00:05着
01:40発
19:30着
イスタンブール着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝5/昼6/夜5:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ターキッシュエアラインズ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
03月17日(金) ~ 03月24日(金)
野花と巡礼の季節
8日間 368,000円
04月27日(木) ~ 05月04日(木)
ゴールデンウィークコース
8日間 388,000円
06月09日(金) ~ 06月16日(金) 8日間 388,000円
08月04日(金) ~ 08月11日(金) 8日間 418,000円
08月18日(金) ~ 08月25日(金) 8日間 388,000円
09月15日(金) ~ 09月22日(金) 8日間 438,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は6,000円です(12月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 5名 <8名様より添乗員同行>
※日本より添乗員が同行しない場合、現地日本語ガイドがご案内します。
お一人部屋使用料 50,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の国内線割引:日本各地からの国内線の割引運賃がございます。詳しくはお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時6ヶ月以上、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 3月・5月は合服、6月・8月・9月は夏服が基本となりますが、朝晩の冷え込みに備えてしっかりとした上着もお持ちください。晴れると日差しが強いので、帽子もご用意ください。死海に入られる方は水着もお持ちください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 神殿の丘は政情等により入域できないことがあります。その場合は他の見学地へご案内いたします。なお、岩のドーム内部への異教徒の入場は禁止されています。ベツレヘムの聖誕教会では、イエス・キリストが生まれたとされる洞窟の見学に2~3時間並ぶことがあります。また、聖墳墓教会では、イエス・キリスト霊廟内への見学が長蛇の列の場合は外観のみの見学となります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

【イスラエルの危険情報について】

2016年12月現在、イスラエルの一部地域には「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」という外務省の危険情報が発出されています。弊社では現地手配会社に確認し、ツアーを行なう事に問題がないことを確認しておりますが、情勢の変化などにより、日程内容に変更が生じる可能性があります。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行