シンハラジャ森林保護区等を訪れる旅 「ネイチャースペシャル第2弾 ヤーラ国立公園内キャンプとシンハラジャの森」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > ネイチャースペシャル第2弾 ヤーラ国立公園内キャンプとシンハラジャの森

ネイチャースペシャル第2弾
ヤーラ国立公園内キャンプとシンハラジャの森

スリランカの自然とサファリ、野鳥好きな方のための特別企画

  • 動物
  • 大自然
  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • レオパード(ウィルパットゥ国立公園) © TAKASHI SEKINE
  • ハシナガイルカの群れ(カルピティヤ)
  • セイロンサンジャク(シンハラジャ)
  • 国立公園内でのテント泊を満喫
  • スリランカ最大級の国立公園・ヤーラ国立公園
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • スリランカ野生動物ツアー特集
  • このツアーの地図を見る
ココに注目!

訪問する世界遺産

シンハラジャ森林保護区

7名様から催行・11名様限定

サファリのジープやハイキング、ホエールウォッチングの船などで自然観察を十分に楽しんでいただくため、11名様限定としております。

「スリランカネイチャリングハンドブック」をプレゼント!

スリランカに生息するクジラやイルカの種類、スリランカ動物図鑑などが載ったハンドブックをご参加の方にプレゼント。ご出発前にお送りいたします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●スペシャリスト秋山知伸氏がご案内

動物スペシャリストの秋山知伸氏が添乗員として同行する野生動物観察ツアーです。

●ヤーラ国立公園では公園内に3連泊!ヤーラの自然中でのキャンプ

ヤーラ国立公園リピーターのための企画として、公園内にて3泊のキャンプ。宿泊用のテントのほか、トイレ・シャワーテント、ダイニングテントが用意され国立公園内の滞在を満喫します。早朝から日没までのサファリで、レオパードなどの野生動物との遭遇のチャンスを最大限に狙います。

●カルピティヤの海でクジラ&ドルフィンウォッチング

専用ボートで潮の流れのぶつかる豊かなカルピティヤの海へ。沖では何百頭ものハシナガイルカの群れ、時にはシロナガスクジラやマッコウクジラに遭遇することがあります。ラグーン側ではピンクイルカ(シナウスイロイルカ)が生息しています。

●スリランカ最大の国立公園ウィルパットゥ

スリランカの北西部に位置するスリランカ最大の国立公園。内戦時代の北部地域に位置することから訪れる観光客はまだ少なく、深い森に覆われた広大な園内にはレオパードやナマケグマが暮らしています。

●固有種の野鳥の宝庫シンハラジャの森

スリランカを代表する固有種セイロンサンジャク、セイロンバンケン、セイロンミドリワカケインコ、ズアカサトウチョウ、キビタイゴシキドリ、セイロンカノコモリバトなどを探します。

各地でスリランカの自然を体感できるホテルに連泊

カルピティヤでは客室の目の前に手つかずのビーチが広がるホテル「バーリーフ」に、シンハラジャでは森林保護区に隣接する森林リゾート「レインフォレストエッジ」の宿泊を確約。各地こだわりのホテルをご用意しています。
  • バーリーフ(カルピティヤ)

  • レインフォレストエッジ(シンハラジャ)

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
コロンボ
コロンボ
ニゴンボ
11:15発
17:45着
約30分
空路、東京より直行便にてスリランカのコロンボへ。着後、専用バスにてニゴンボのホテルへ。
ニゴンボ:タマリンドツリー泊
2 ニゴンボ
ウィルパットゥ
(ウィルパットゥ国立公園)
09:00発
13:00着
朝、ニゴンボの漁港を散策。その後、専用バスにてウィルパットゥへ。午後、レオパードの生息数が多いことで知られるウィルパットゥ国立公園にてサファリをお楽しみください。
ウィルパットゥ:サマナラ泊
3 ウィルパットゥ
(ウィルパットゥ国立公園)
  終日、再びウィルパットゥ国立公園にてサファリをお楽しみください。公園内ではレオパードの他、ナマケグマやスリランカゾウなどの野生動物の観察ができます。
ウィルパットゥ:サマナラ泊
4 ウィルパットゥ
(ウィルパットゥ国立公園)
カルピティヤ

11:00発


13:00着

午前、再びウィルパットゥ国立公園にてサファリ。その後、カルピテイヤへ。午後はビーチ沿いのホテルにてゆっくりとお過ごしください。
カルピティヤ:バーリーフ泊
5 カルピティヤ   終日、ドルフィン&ホエールウォッチングへ。マンナール湾沖ではハシナガイルカやバンドウイルカの大きな群れに遭遇するチャンスが、また湾へと向かうプッタラムラグーンではピンクイルカ(シナウスイロイルカ)に出会えるチャンスもあります。
カルピティヤ:バーリーフ泊
6 カルピティヤ
シンハラジャ
08:00発
16:00着
専用バスにてスリランカ南部のシンハラジャへ。
シンハラジャ:レインフォレストエッジ泊
7 シンハラジャ
(シンハラジャ森林保護区)
  終日、世界遺産シンハラジャ森林保護区とその周辺の森で固有種の野鳥観察
シンハラジャ:レインフォレストエッジ泊
8 シンハラジャ
ヤーラ
(ヤーラ国立公園)
10:00発
16:00着
朝、再びシンハラジャで野鳥の観察。その後、ヤーラ国立公園へ。着後、サファリカーに乗り換え、公園内のキャンプ地へ。
※ヤーラ国立公園内にキャンプ泊にて3連泊。
ヤーラ国立公園内キャンプ泊
9 ヤーラ
(ヤーラ国立公園)
  終日、ヤーラ国立公園にてサファリ。海岸と森林が重なる豊かな生態系をもつヤーラ国立公園は、スリランカゾウ、イノシシ、アクシスジカ、ジャッカル、ヌマワニなどの野生動物を観察できます。また、ブロック-1は世界一ともいえるレオパードの密集生息地として知られています。
ヤーラ国立公園内キャンプ泊
10 ヤーラ
(ヤーラ国立公園)
  終日、再びヤーラ国立公園にてサファリ
ヤーラ国立公園内キャンプ泊
11 ヤーラ
コロンボ
コロンボ
07:00発
16:00着
19:45発
専用バスにてコロンボへ。空路、直行便にて帰国の途につきます。
機中泊
12 東京 07:30着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝10/昼10/夜10:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:スリランカ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
02月01日(木) ~ 02月12日(月) 12日間 498,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(6月7日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 7名(11名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 43,000円
人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間は入国時6ヶ月以上必要です。スリランカのETA渡航認証が必要です(4,000円)。申請の代行手数料は2,160円です。
気候・服装 夏服に上着という服装が基本となりますが、森の中の散策では長袖・長ズボンに運動靴を着用してください。雨が降ることがありますので雨具もご用意ください。シンハラジャの森の散策ではヒルよけのオーバーソックスを現地にてご用意いたします。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。ホエールウォッチングもその日の天候や風、潮の流れにより観察できなかったり、悪天候の場合には中止になることがあります。予めご了承ください。
ホエール・ウォッチングについて 周辺の海の状態が落ち着く季節にツアーを設定していますが、極端な悪天候の場合には船が運行中止となります。波しぶきが上がることがありますので、ぬれてもよい服、カメラやビデオなどは防水処理をとるようにお願いします。
ヤーラ国立公園でのサファリについて 窓のないオープンカータイプのサファリカーを利用します。日除け、埃除けをご用意ください。観察には双眼鏡があると良いでしょう。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行