ラジャスタンの丘陵城砦群(チットルガール城、ジャイサルメール城)等を訪れる旅 「ラジャスタン 砂漠と色彩のインド三都周遊 」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > ラジャスタン 砂漠と色彩のインド三都周遊

ラジャスタン 砂漠と色彩のインド三都周遊

3都市で2連泊 ベストシーズンにゆったり巡るラジャスタンの旅

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • フォトジェニック
  • 祭り見学
  • ※一部出発日のみ
  • かつての貴族の邸宅ハヴェーリー(ジャイサルメール)
  • 「ブルーシティ」ジョードプル
  • ウダイプルの中心に広がるピチョーラ湖から望むシティパレス
  • ジャイサルメール城から町を望む
  • 白亜の墓標ジャスワン・タダ(ジョードプル)
  • 乾いた大地に原色が映える
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • インドの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ラジャスタンの丘陵城砦群(チットルガール城、ジャイサルメール城)

4名様から催行

ツアーのポイント/ Tour Point 

●色彩豊かなラジャスタンの町を巡る

「ゴールデンシティ」ジャイサルメール、「ブルーシティ」ジョードプル、「ホワイトシティ」ウダイプルなど、インドの中でも最も色鮮やかな州として知られるラジャスタン。かつての栄華に思いをはせながら、個性溢れるラジャスタンの町を巡ります。

●1/27発コースではジャイサルメールの砂漠祭りを見学

インド北西部に位置するラジャスタン州。数ある年中行事の中でもパレードがみどころのジャイサルメールの砂漠祭りを見学します。地元の方と一緒に、熱気あふれるお祭りをお楽しみください。

●ベストシーズンに訪れるラジャスタンの旅

11月以降は暑さも和らぎ、乾季のベストシーズンです。各地のお祭りや町歩きをゆっくり楽しめるようジャイサルメール、ジョードプル、ウダイプルでは2連泊のゆとりある日程です。各地特色のある町を十分にお楽しみいただけるよう、こだわりのホテルにご宿泊いただきます。

1/27発コースはジャイサルメールの砂漠祭りを見学

2013年、「ラジャスタンの丘陵城砦群」として新たに世界遺産に登録された「ゴールデンシティ」ジャイサルメール。砂漠祭りでは、賑やかで豪華なパレードが開幕の合図です。特設遊園地も設けられ、地元の方も大いに楽しんでいます。
  • パレードに参加する人々

  • 美しいサリーを纏う女性たち
  • 砂漠祭りのパレード

【安心の全ホテル指定】ホテル滞在も楽しむラジャスタンの旅

ファテガール[ウダイプル/2連泊]

「ホワイト・シティ」ウダイプルでは5ッ星ホテルの「ファテガール」に2連泊。高台にありウダイプルの街を一望できるホテルでは、市内の喧騒から離れてゆっくりとお過ごしいただけます。
  • 高台からの眺望

  • ホテルのプール

  • 客室の一例

デオキ・ニワース[ジャイサルメール/2連泊]

世界遺産ジャイサルメール城を望む好立地のホテル「デオキ・ニワース」に2連泊。中庭にはプールがあります。

マルガール又はポロヘリテージ[ジョードプル/2連泊]

「ブルーシティ」ジョードプルでは、広々とした敷地に美しい庭とプールがあるリゾートホテル「マルガール」又は、市の中心部にありながら落ちついた雰囲気の「ポロヘリテージ」に宿泊します。
  • ホテルのプール(デオキ・ニワース)

  • 広大な敷地を誇るマルガール

世界遺産・ラジャスタンの丘陵城砦群

昔からインド、ペルシャ、トルコを始め様々な民族が行きかう要衝であったラジャスタン。8~13世紀にかけて時代を築いたラージプート族は、この地域を治め、丘陵地帯に堅個な城塞を築いて独自の文化を育んできました。2013年「ラジャスタンの丘陵城砦群」として世界文化遺産に登録された6つの城砦のうち、ジャイサルメール城とチットルガール城を見学します。

ラージプートの悲劇の舞台となった城砦チットルガール城

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
11:15発
17:00着
空路、東京より直行便で、大阪より香港経由の便でそれぞれインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し、デリーにて合流します。
デリー:ITCウェルカム・ドゥワルカ泊
大阪
デリー
14:10発
21:20着
2 デリー
ジョードプル
ジョードプル
ジャイサルメール
午前発

14:00発
20:00着
国内線にてジョードプルへ。着後、専用バスにてジャイサルメールへ。
ジャイサルメール:デオキ・ニワース泊
3 ジャイサルメール   午前中、世界遺産ジャイサルメール城をゆっくりと見学。午後は砂漠の中のクーリー村を訪問。村の散策や、砂丘にてラクダに乗って砂漠を行くキャメル・サファリをお楽しみください。
※1/27発コースは終日、ジャイサルメールの砂漠祭りを見学。夕方、サム砂丘にてキャメル・サファリをお楽しみください。
ジャイサルメール:デオキ・ニワース泊
4 ジャイサルメール
ジョードプル
13:00発
19:00着
午前中、昔日の雰囲気が色濃く残る旧市街の観光ハヴェーリー等)。その後、専用バスにて「ブルーシティ」ジョードプルへ。
※1/27発コースはジャイサルメール城旧市街を観光し、ジョードプルへ向かいます。
ジョードプル:マルガール又はポロヘリテージ泊
5 ジョードプル   午前中、ジョードプル市内観光(白亜の墓廟ジャスワン・タダ、壮大なメヘランガール要塞等)。「ブルーシティ」の町並みも展望します。
ジョードプル:マルガール又はポロヘリテージ泊
6 ジョードプル
ラナクプル
ウダイプル
08:00発

18:00着
専用バスにて、「ホワイトシティ」ウダイプルへ。途中、ラナクプルへ立ち寄り1,444本の繊細な彫刻の柱が並ぶジャイナ教寺院を見学します。
ウダイプル:ファテガール泊
7 (チットルガール)
ウダイプル
  専用バスにて、悲劇の歴史の舞台となった城砦チットルガール城を往復観光。夕方、ウダイプルへと戻り、湖と町を一望するスジャン・ガールにて夕日を眺めます。
ウダイプル:ファテガール泊
8 ウダイプル
デリー
デリー
15:00発
16:10着
21:15発
午前中、ウダイプル市内観光シティ・パレスジャグディーシュ寺院等)。午後の国内線にてデリーへ戻ります。着後、航空機を乗り換えて帰国の途につきます。
機中泊
9 東京 08:45着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エア・インディア
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年~2018年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発/東京着 催行状況
12月09日(土) ~ 12月17日(日) 9日間 298,000円
01月27日(土) ~ 02月04日(日)
ジャイサルメールの砂漠祭り見学
9日間 298,000円
02月04日(日) ~ 02月12日(月) 9日間 298,000円
東京発着
03月17日(土) ~ 03月25日(日) 9日間 298,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は8,000円です(7月7日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 4名 <10名様より添乗員同行>
お一人部屋使用料 67,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
国際線のビジネスクラス:特別価格で往復150,000円の追加で別途手配いたします。ご希望の方はお早目にお申込みください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) インド(1,400円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 乾季のベストシーズンにあたります。日中は半袖又は長袖シャツで過ごせますが、朝晩は冷え込みますので上着もお持ちください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行