タージ・マハル・アグラ城・アンベール城・ランタンボール要塞等を訪れる旅 「インド世界遺産ハイライトとタイガーサファリ 」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > インド世界遺産ハイライトとタイガーサファリ

インド世界遺産ハイライトとタイガーサファリ

ランタンボール国立公園での2回のサファリ、ジャイプールとアグラもしっかり訪問

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 厳選ホテル
  • 約30mの深さがある階段井戸チャンド・バオリ
  • 白亜の廟タージ・マハル(アグラ)
  • ベンガルタイガー
  • ランタンボール国立公園にて
  • アンベール城のガネーシャ門(ジャイプール)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • このツアーの地図を見る
  • インドの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

タージ・マハル/アグラ城/アンベール城/ランタンボール要塞

4名様から催行・15名様限定

ハンドブックプレゼント

ツアーのポイント/ Tour Point 

●6日間でインドが誇る世界遺産と自然を満喫

6日間のコンパクトな日程で、ランタンボール国立公園での朝夕2回のサファリに加え、インドが世界に誇る世界遺産タージ・マハル、アグラ城の訪問のほか、話題の絶景スポット「チャンド・バオリ(階段井戸)」も訪問。

●現地では「西遊インディア」がサポート

デリーには西遊旅行の現地法人「西遊インディア」があり、日本人スタッフが常駐しているので、万が一の緊急時にも安心。延泊やアーユルヴェーダなどの追加手配のご相談も承ります。

●4名様から催行・最大15名様

ツアーは4名様から催行決定。添乗員が同行しない場合、経験豊かな現地日本語ガイドがご案内します。日程が合わない方もご希望の日付で手配可能です。担当までご相談ください。

人気の階段井戸チャンド・バオリとインドが誇る世界遺産をゆっくり訪問

  • チャンド・バオリ

    9世紀に建造された巨大な階段井戸。約30メートルの深さがあり、美しい幾何学模様は圧巻です。その特徴的な景観から映画の舞台としても使われています。
    幾何学模様が美しい階段井戸チャンド・バオリ

    幾何学模様が美しい階段井戸チャンド・バオリ

  • タージ・マハル【世界遺産】

    インドが誇る世界遺産。17世紀、ムガール帝国5代皇帝シャー・ジャハーンが最愛の妃ムムターズ・マハルのために造った白亜の廟。国が傾くほどの財をつぎ込みました。
    アグラ城から望むタージ・マハル

    アグラ城から望むタージ・マハル

  • アグラ城【世界遺産】

    ヤムナー川を挟んでタージ・マハルの対岸に建つアグラ城。シャー・ジャハーンは息子アウラングゼーブによってこの城に幽閉され、窓越しにタージ・マハルを望み、亡き妻を偲びながら余生を送りました。
    アグラ城のアマル・スイン門

    アグラ城のアマル・スイン門

  • アンベール城【世界遺産】

    1727年にジャイプールへ遷都されるまで、ラージプート族によって栄えていた首都アンベール。イスラムとラージプートの混合様式で建てられた美しい城塞は150年間ものあいだ増改築を重ね、現在の姿になりました。
    2013年新たに世界遺産に登録されたアンベール城

    2013年新たに世界遺産に登録されたアンベール城

街中が赤砂岩で造られた「ピンクシティ」
ジャイプール Jaipur

1728年にマハラジャのジャイ・シン2世によって造られた町ジャイプール。旧市街の市壁や主要道路沿いの建物が赤砂岩でできており、「ピンクシティ」と呼ばれています。イスラムとラージプートの混合様式で建てられたアンベール城や今も王族の方々が暮らすシティ・パレス、宮廷の子女が外から姿を見られずに町を眺めるために造られた風の宮殿ハワ・マハルを見学します。

風の宮殿ハワ・マハル

ベンガルタイガーが暮らす美しき森でサファリを満喫 ランタンボール国立公園

ランタンボール国立公園では2015年の統計で58頭のベンガルタイガーが確認され、それぞれの個体に愛称がつけられるほど徹底した保護・管理がされています。また、公園内に点在する中世の遺跡を覆うように繁る森の美しさや、公園内の湖も魅力のひとつです。公園に入場するサファリカーの数が制限され保護された、美しい森のサファリをお楽しみください。
  • ベンガルタイガー

  • インドオオコノハズク

  • アオショウビン

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
17:15発
24:15着
空路、東京より直行便でインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー(グルガオン)泊
2 デリー
ジャイプール
07:00発
12:00着
専用バスにてジャイプールへ。着後、市内観光(ジャイプール郊外の丘に建つアンベール城、マハラジャが今も暮らすシティパレス風の宮殿(外観)等)。
ジャイプール泊
3 ジャイプール
サワイマドプール
(ランタンボール国立公園)
08:00発
13:00着
専用バスにてサワイマドプールへ。途中、幾何学模様の美しいチャンド・バオリを見学します。着後、ランタンボール国立公園のサファリをお楽しみください。バニヤンの木が茂り、中世の遺跡を覆うランタンボールの森にはベンガルタイガーのほか、アクシスジカ、サンバー、水鳥やマーシュクロコダイルの姿も観察できます。
サワイマドプール泊
4 (ランタンボール国立公園)
サワイマドプール
アグラ

12:00発
19:00着
早朝、ランタンボール国立公園のサファリをお楽しみください。
その後、専用バスにて古都アグラへ。
アグラ泊
5 アグラ
デリー
13:00発
19:00着
朝、アグラ市内観光(白亜の廟タージ・マハルアグラ城等)。その後、専用バスにてデリーへと戻ります。夕食後、空港へ。深夜発の航空機にて帰国の途につきます。
機中泊
6 デリー
東京
01:25発
12:45着
航空機にて帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝4/昼4/夜4:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:全日空、エア・インディア
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※上記は全日空利用の日程です。エア・インディア利用の場合は、国際線の発着時刻が異なります。
    ※12/30発コースはエア・インディア利用の東京・大阪発/大阪着のコースです。観光内容は変わりませんが、国際線の発着時刻が異なります。

出発日と料金/ Price  

2017年~2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
11月15日(水) ~ 11月20日(月) 6日間 238,000円
12月06日(水) ~ 12月11日(月) 6日間 238,000円
12月30日(土) ~ 01月04日(木)
年末年始コース
6日間 東京・大阪発/大阪着
298,000円
02月07日(水) ~ 02月12日(月) 6日間 238,000円
03月07日(水) ~ 03月12日(月) 6日間 238,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は8,000円です(7月7日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 4名(15名様限定) <8名様より添乗員同行>
お一人部屋使用料 35,000円
 
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) インド(1,400円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 11月~3月は乾季のベストシーズンにあたります。日中は半袖又は長袖シャツで過ごせますが、朝晩は冷え込みますので上着もお持ちください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 国立公園でのサファリは自然観察ですので写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行