敦煌莫高窟等を訪れる旅 「砂漠の大画廊 莫高窟の全てを見る 」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中国・チベット・日本方面 > 砂漠の大画廊 莫高窟の全てを見る

砂漠の大画廊 莫高窟の全てを見る

オフシーズンに訪れるシルクロードの魅力 静寂に包まれた敦煌に3連泊

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 伝統料理
  • 敦煌莫高窟・96窟「北大仏殿」
  • 「美人窟」の別名を持つ美しい観音菩薩
  • 45窟の菩薩像
  • 凍りついた月牙泉
  • 敦煌莫 東側の丘にそびえる仏塔と三危山
  • 鳴沙山
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • このツアーの地図を見る
  • シルクロードの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

敦煌莫高窟

15名様限定

敦煌に3連泊

ツアーのポイント/ Tour Point 

●オフシーズンの敦煌へ

冬は寒さが厳しい時期ですが、訪れる観光客も少なく、「砂漠の大画廊」をゆっくりとお楽しみいただくことができます。15名様限定で莫高窟を徹底的にご覧いただきます。

●特別有料窟10窟を見学

一般開放されている40窟のほかに、特別有料窟10窟もご案内。特別有料窟拝観代金お一人様約32,000円は旅行代金に含まれています。

●敦煌に3連泊しゆったりと観光

敦煌では3連泊、街の中心に位置する厳選ホテルにお泊りいただきます。敦煌到着後は、美しい砂丘が連なる鳴沙山、月牙泉にご案内します。

冬・静寂の敦煌 莫高窟を徹底探究

敦煌市内から東南に25km、鳴沙山の東麓に南北1.5kmにわたる巨大な石窟。前秦の366年から元代まで1000年にわたって開削が続けられました。現存しているのは、492の石窟、延べ4万5000㎡の壁画、2415体の彩色塑像、5つの木造建築とその規模は中国現存の石窟で最大です。特に壁画は仏像・仏教史、経典、神話など保存状態もよく残されています。開放される石窟は、修復等で変更になる可能性もありますが一般開放窟・約40窟、特別有料窟・約10窟。2日半かけてじっくりと見学します。

最新技術の映像と解説でより深く石窟を知る

世界遺産・莫高窟では、石窟の見学前に2014年にオープンしたバーチャルセンターを訪問します。日本語対応のイヤホンガイドが用意され、石窟の歴史や成り立ち、内部の壁画や塑像の解説を映像と合わせてご覧いただけます。実際に石窟を見学する前に理解を深めることができるでしょう。また、石窟の見学では、莫高窟専門の日本語解説員が同行します。

日本語イヤホンでわかりやすく解説

特別有料窟を見る

特に保存状態が良く貴重な石窟は入場券の他に別途、有料にて見学が可能です。これらの石窟は特別有料窟と言われ、約10窟ほど開放されています。

  • ■45窟(盛唐)
    半円の龕に釈迦を中心に天王、脇侍菩薩、阿難、迦葉、脇侍菩薩、天王の七尊像が配されています。特に身体をS字型にひねる菩薩は美しく盛唐塑像の最高傑作とされています。

    唐代の典型的な様式の七尊像

  • ■ 275窟(北涼)
    現存する見学可能な最古の石窟。約3~4mの交脚菩薩像が安置されています。この三面宝冠を戴いた菩薩像は西域・中央アジアの影響を受けた様式と言われています。

    交脚菩薩像

  • ■ 57窟(初唐)
    阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩が描かれた阿弥陀説法図が残ります。かの平山郁夫画伯の「敦煌の恋人」と称された莫高窟一の美しい観音菩薩が有名です。

    「美人窟」の別名を持つ美しい観音菩薩

敦煌ではこだわりのホテルに3連泊

敦煌賓館[敦煌/3連泊]

敦煌では街の中心に位置する老舗のホテル・敦煌賓館に3連泊。冬でも館内は暖房で暖かく快適にお過ごしいただけるほか、屋台や出店で賑う沙州市場やデパートへも徒歩圏内の好立地なホテルです。

 

冬ならではの味覚を楽しむ

敦煌滞在中、火鍋や西北地方名物の砂鍋をご用意。砂鍋は日本でいう土鍋のことで、お1人ずつの小さな鍋にたっぷりの野菜や春雨、肉を煮込み、お好みで酢や唐辛子など調味料を加えます。寒い冬に身体があたたまる料理です。
  • 砂鍋料理

  • 火鍋料理

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
中国内都市
午前又は午後発 空路、東京・大阪より中国内都市で航空機を乗り換えて、それぞれ陝西省の省都・西安へ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、中国内都市又は西安にて合流します。
西安泊
大阪
中国内都市
午前又は午後発
中国内都市
西安
午後発又は夜発
2 西安
敦煌
午前又は午後発 航空機にて敦煌へ。着後、鳴沙山月牙泉を見学します。その後、莫高窟の研究員による特別講義を開催。翌日の訪問に備えて、歴史や壁画の解説を受けます。
敦煌:敦煌賓館泊
3 敦煌
(莫高窟)
終日 2日にわたって「砂漠の大画廊」莫高窟を見学。1000年にわたり造営が続けられた中国仏教随一の石窟の魅力に迫ります。
見学予定の石窟は下記です。
※一般開放洞窟 40窟(見学する石窟は変更になる可能性があります)
12、16、17、25、29、46、55、61、71、94、96、130、171、334、148、202、203、231、237、244、246、249、251、257、259、292、314、329、332、335、340、341、384、397、407、409、420、427、428、445。
※特別有料窟 10窟(見学する石窟は変更になる可能性があります)
45、57、156、158、217、220、254、275、321、322
3日目の朝は、莫高窟バーチャルセンターを訪問。日本語対応のイヤホンガイドが用意され、石窟の歴史や成り立ち、内部の壁画や塑像の解説を映像と合わせてご覧いただけます。夕食はあたたかな火鍋料理をご賞味ください。
4日目の夕食は、沙州市場を訪れ、名物の砂鍋料理をご賞味ください。
敦煌:敦煌賓館泊
4 敦煌
(莫高窟)
5 敦煌
西安
午後発 朝、引き続き莫高窟を見学。その後、航空機にて西安へ戻ります。夕食は、西安名物餃子宴をお楽しみください。
西安泊
6 西安
中国内都市
午前発 航空機にて中国内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
中国内都市
東京
午後発
中国内都市
大阪
午後発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝5/昼4/夜4:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:中国東方航空、中国国際航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年~2018年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
11月22日(水) ~ 11月27日(月) 6日間 278,000円
12月28日(木) ~ 01月02日(火)
年末年始コース
6日間 328,000円
01月31日(水) ~ 02月05日(月) 6日間 278,000円
03月07日(水) ~ 03月12日(月) 6日間 278,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は3,000円です(7月7日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 24,000円
人数限定コースのため、再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 冬服が基本となります。12月、1月は日中の気温が0℃を下回ることがありますので十分な防寒着が必要です。厚手の下着にセーター、ダウンジャケット、カイロなどをご用意ください。また、砂ぼこり対策としてサングラスやスカーフなどをお持ちになると便利です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 日程表に明記してある石窟は、修復等の理由により突然閉鎖されることがあります。その場合は別の石窟見学に変更させていただきます。また、石窟内部の写真撮影は禁止されています。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行