秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 添乗員同行ツアー

トン族の村で過ごすお正月

元旦は村人総出の大宴会「百家宴」に参加

トン族の2つの村に滞在し伝統文化を体験
村人総出の大宴会「百家宴」もお楽しみいただきます
トン族の人々と食事を囲む百家宴
トン族の人々と食事を囲む百家宴
パンフレット請求
ツアーのお問い合わせ
アジア民族特集
 

みどころ/ Point

トン族の伝統や文化にふれる中国西部の旅
鼓楼や風雨橋など伝統の木造建築と瓦ぶきの屋根との調和が情緒を醸しだすトン族の村々。2ヶ所の村に実際に滞在することで、時間を気にすることなくのんびり村を満喫します。
トン族の美しい民族衣装を満喫
トン族は祭りや行事の際、華やかな民族衣装を着用し、唄や踊りを楽しみます。肇興の村では藍染めの布に艶出し加工をした美しい民族衣装をご覧いただけます。
トン族の伝統料理を楽しむ
なれ寿司や油茶をご賞味いただくほか、トン族の人々と食事を囲む百家宴もご用意しております。百家宴ではたくさんの村人が集まりひとつの家庭でひとつのテーブルに自慢の料理を並べます。広場にたくさんのテーブルが並べられる村人総出のトン族の心ばかりの温かいおもてなしと伝統料理をお楽しみください。
トン族の唄声を楽しむ
トン族の村では歓迎式をご覧いただき、唄や踊りの伝統芸能をお楽しみいただきます。特にトン族はその声域の広さから美しい唄声が有名です。
鼓楼と肇興の街並
鼓楼と肇興の街並
トン族の村での歓迎式(肇興)
トン族の村での歓迎式(肇興)
歓迎の唄を歌うトン族(馬安村)
歓迎の唄を歌うトン族(馬安村)
龍脊の棚田
龍脊の棚田
家庭から百家宴に持ち寄られた料理
家庭から百家宴に持ち寄られた料理
コース地図
▲クリックすると拡大します

日程/ Schedule >>出発日と料金

都市名 摘要
1 東京/大阪
広州
桂林
空路、東京・大阪よりそれぞれ広州へ。着後、航空機を乗り換えて、広西チワン族自治区の桂林へ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、広州にて合流します。
桂林泊
2 桂林
地坪の風雨橋
肇興
専用バスにて、トン族伝統の鼓楼で知られる肇興へ。途中、地坪の風雨橋を見学します。夕食はトン族の民族料理・なれ寿司油茶あたたかい鍋料理をご賞味ください。
肇興:トン族の村泊
3 肇興
馬安
午前中、5つの鼓楼や風雨橋のあるトン族の村・肇興の観光。村内の鼓楼の見学や唄や踊りの歓迎式をお楽しみください。その後、専用バスにて、伝統的な水車の残る山道を通り、トン族の暮らす馬安へ。着後、最大の風雨橋・程陽橋鼓楼を見学しながら、村の散策をお楽しみください。夕食は広場に沢山の机を並べて行われる村人総出の食事「百家宴」をお楽しみください。
馬安:トン族の村泊
4 馬安
龍勝
(龍脊棚田)
桂林
広州
専用バスにて桂林へ戻ります。途中、龍勝を訪れ、丘陵に広がる風光明媚な龍脊棚田の展望をお楽しみください。昼食は棚田付近に暮らすチワン族の素朴な田舎料理をご賞味ください。村の散策へもご案内します。桂林着後、航空機にて広州へ。
広州泊
5 広州
東京/大阪

空路、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
食事回数:朝4/昼3/夜3:機内食は除く
利用予定航空会社:中国南方航空
詳細日程については必ずパンフレットをご請求になり、記載の日程表をご覧ください。パンフレットのご請求はこちら
   

出発日と料金/ Price

2011年~2012年 出発日~帰国日 日数 東京発着 大阪発着
12月30日(金)~1月3日(火) 5日間 218,000円 218,000円
海外での空港税は全て旅費に含まれます。
別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は21,500円です(8月31日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。
  >>燃油サーチャージのご案内はこちら
日本の国内線割引は: お問い合わせください
最少催行人員: 10名<添乗員同行>
お一人部屋使用料: 19,000円
特別価格コースのため再利用割引等はありません。

ご参加の方へ/ Information

査証(ビザ)は: 不要です。旅券の残存有効期間は、入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装は: 冬服が基本となります。山間部での朝晩の冷え込みに備えて防寒具もお持ちください。
利用予定ホテルは: パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
     

ご注意/ Note

肇興、馬安ではトン族の村の中に宿泊しますので、バスタブがなくシャワーのみで、お湯の出が悪いなど設備が十分ではないホテルに宿泊となります。