「ヒマラヤ織の里 東ブータンテキスタイル紀行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > ヒマラヤ織の里 東ブータンテキスタイル紀行

ヒマラヤ織の里 東ブータンテキスタイル紀行

【公定料金値下げ 特別企画】伝統の技が息づく村々を巡り、暮らしに根付いた織りの文化に触れる

  • 染色・テキスタイル
  • 伝統料理
  • 国境超え
  • 「ブラ」を織る女性
  • コマ村の色彩豊かな織り糸
  • 幾何学模様を織り込んだ「キシュタラ」
  • 「ブラ」の染色に使われる天然染料
  • 草木染の様子を見学
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • ブータンの旅
ココに注目!

8名様から催行・13名様限定

ボンチューご参加の方にプレゼント

小物入れにも便利なブータン製の竹細工のお弁当箱「ボンチュー」と
旅に役立つ「ブータンハンドブック」をプレゼントいたします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ブータンが誇る手仕事と出会う旅

緻密な手織物の生産地で「織姫の里」として名高いクルテ地方のコマ村、天然染料で染めて織られたロウシルク「ブラ」を生産するツァンカルを訪ねます。

●各地の工房、村々で製作者の方に直にふれあう

村や工房では、制作者と直接話すことができるため、その手工芸品が産まれた背景や込められた思いを知る事ができます。また、織りや、染色過程の見学時間もしっかり設けています。

●民家に宿泊し、ブータンの暮らしも体験

ツァンカル村、コマ村ではそれぞれ民家に宿泊。ホテル滞在では味わうことのできない家庭料理や地元の人々の暮らしにふれます。

「キシュタラ」、「ブラ」の産地を訪問

手織り布の産地として有名な東ブータン。特にクルテ地方のコマ村は刺繍が施されたかのような美しい織物「キシュ」の名産地です。中でも白地に様々な色の絹糸で幾何学模様を織り込んでいく「キシュタラ」は高級なキラとしてブータン女性の憧れの的となっています。また、タシガン郊外のツァンカルでは、生糸を使った素朴な絹布「ブラ」を天然染料で染める工程を見学します。殺生を嫌うブータンでは、蚕が出た後の穴のあいた繭を使って糸を作ります。短い糸を紡いで使うため、ボコボコとした手触りがある素朴な絹布ができあがります。
  • 「ブラ」の原料

  • ブータン女性のあこがれ「キシュタラ」

 

エア・インディアのビジネスクラス

日本/デリー間のビジネスクラスは往復15万円より別途手配いたします。現在、日本/デリー間はB-787「ドリームライナー」が就航しています。フルフラットシートでの快適な空の旅をお楽しみください。
※席数に限りがございますため、お早めにお申し込みください。

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
11:15発
17:00着
空路、東京より直行便でインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー(グルガオン)泊
2 デリー
グワハティ
グワハティ
ダランガ
(国境)
サムドゥプジョンカル

朝発


14:00発



18:00着

空路、アッサム州の州都グワハティへ。着後、専用バスにて、ブラマプトラ川を渡りインド・ブータンとの国境地点・ダランガへ。着後、国境を越え、ブータン側の国境の町サムドゥプジョンカルへ。
サムドゥプジョンカル泊
3 サムドゥプジョンカル
タシガン
ツァンカル

08:00発


18:00着

専用バスにて、平原から山間の道へ標高を上げながら北上します。東ブータンの中心地タシガンを経由し、野生の絹糸で織る布「ブラ」の生産地ツァンカルへ。途中、カリンにて、「カリンキラ」などを制作するカリン織物センターに立ち寄ります。
ツァンカル:民家泊
4 ツァンカル   ツァンカル村に終日滞在し、草木や天然の染料を使った「ブラ」の染織過程を見学します。
※ツァンカルとコマでは民家に宿泊し、家庭料理やブータンの暮らし体験をお楽しみいただきます。
ツァンカル:民家泊
5 ツァンカル
ヤディ
コマ

08:00発


17:00着

朝、バターやチーズなどの乳製品の加工をするヤディの村を訪問。その後、専用バスにてコリ・ラ(峠:2,400m)を越えて「織姫の里」と呼ばれるコマ村へ。
コマ:民家泊
6 コマ
タシガン
13:00発
19:00着
午前中、コマ村にて様々な色の絹糸で幾何学模様を織り込んだ「キシュタラ」を見学。午後、専用バスにて、タシガンへ戻ります。
タシガン泊
7 タシガン
サムドゥプジョンカル
08:00発
18:00着
専用バスにて、国境の町サムドゥプジョンカルへ。途中、カンルンにて、ブータン最大の大学シェルブツェ・カレッジ外観サンドペルリ・ラカンを見学します。
サムドゥプジョンカル泊
8 サムドゥプジョンカル
(国境)
ダランガ
グワハティ
グワハティ
デリー
デリー

08:00発



11:00着
午後発


21:15発

ブータン出国手続きの後、専用バスにてインド・アッサム州の州都グワハティへ。着後、航空機にてデリーへ。航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
9 東京 08:45着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エア・インディア
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
01月20日(日) ~ 01月28日(月) 9日間 298,000円
02月10日(日) ~ 02月18日(月) 9日間 298,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は17,000円です(8月3日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(13名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 32,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ブータン(4,600円)、インド(1,550円)、代行手数料(4,320円×2ヶ国=8,640円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は出国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 ブータンでは冬服、デリーは合服が基本となります。宿泊する民家には暖房などありませんのでセーターやジャンパーなど十分な防寒着をお持ちください。
利用予定ホテル 【インド】デリー(グルガオン):ITCウェルカム・ドゥワリカ、プライドプラザ、シティパーク、パークランド
【ブータン】サムドゥプジョンカル:マウンテン、TLT、タシガセル、ゲストハウス タシガン:ドゥックデジュン、ウェセルチョリン、ゲストハウス
パンフレットのご請求はこちら
民家泊について トイレ、シャワーは共同となります。土地柄お湯の出が悪かったり、お湯が配給制になることがあります。数軒の家に部屋に分宿となりますが、宿泊施設に限りのある地域ですので、御一人部屋をお取りできないこともあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
観光のご注意 カリンの織物センターは観光地ではありませんので、現地事情により入場観光できないことがあります。その場合は外観のみの見学となります。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行