「チャド・カメルーン縦断」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > チャド・カメルーン縦断

チャド・カメルーン縦断

アフリカに残る大湖・チャド湖から国境を越え、カメルーンのギニア湾岸へ

チャド湖クルーズやワザ国立公園でのサファリ、伝統集落や活気ある市場など
「ミニ・アフリカ」の民族と自然を堪能する14日間

  • 遺跡・史跡
  • 文化体験
  • 国境越え
  • 民族
  • 大自然
  • 原色溢れるモコロの水曜市
  • チャド湖をクルーズ
  • 1本づつ異なった彫刻のバンジョン王宮
  • 族長夫人たちによるキルディ・ダンス
  • 世界一の奇観と称されたルムシキとバオバブの木
  • 伝統文化の仮面舞踏(バフット)
  • このツアーの地図を見る
  • アフリカの旅
ココに注目!

8名様から催行、13名様限定。

ご参加いただきやすいよう、少人数からツアーを実施いたします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●チャド湖をクルーズ

サハラ砂漠南縁にあたり、かつてラクダ隊商のルートとして地理的に重要であったチャド湖。

4か国にまたがる大湖でのボート遊覧をお楽しみいただきます。

●民族色豊かな定期市を堪能

モコロやトゥルー、マルーアなど各地で地元の人々が集まる市場を見学します。

およそ200の民族が居住し、アフリカ随一の民族多様性を誇るカメルーンの人々の暮らしにふれる旅です。

●奇岩地帯ルムシキも訪問

カメルーン西部、ナイジェリアとの国境をなすマンダラ山塊では、景勝地ルムシキに滞在します。

奇岩連なる不思議な景観や地元に伝わる伝統的な蟹占いの見学をお楽しみください。

●伝統的な族長文化にふれる

ヨーロッパの列強に分割統治される以前からカメルーンにも伝統的な族長集落が存在しました。

ツアーでは、バミレケ族の王宮を訪れ、そこに根付く精霊信仰と特異な社会構造にもふれます。


多民族の伝統文化にふれる

ポドコ族の伝統集落ウジラでは、族長夫人が足にマラカスのような楽器をつけて踊るキルディ・ダンス、南部のバフットでは王宮を訪れ、迫力ある仮面舞踊を見学。

また、ルムシキでは沢蟹の動きによって運勢を占う、この地方独特の蟹占いなどカメルーンで今なお守り続けられている昔ながらの伝統文化をご覧いただきます。

 

ルムシキの蟹占い

チャド湖

チャド、カメルーン、ナイジェリア、ニジェールの4か国にまたがるチャド湖は、かつてサハラ砂漠を越える隊商のルートの南縁として王国が栄え、またヨーロッパ人の地理的探検でも重要な目標でした。

今日では面積が激減していますが、ツアーではボートに乗り湖に点在する島で漁業で暮らすコトコー族、ボドゥマ族などの民族を訪ねます。

チャド湖畔に暮らすボドゥマ族

チャド湖畔に暮らすボドゥマ族

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京/大阪
バンコク
空路、東京・大阪よりそれぞれバンコクへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、バンコクにて合流します。
※日本/バンコク間が午前発の場合は、バンコク空港内ホテルにて休養。
機中泊
2 バンコク
ナイロビ
ンジャメナ
ドゥギア
バンコク着後、航空機を乗り換えてケニアの首都ナイロビへ。着後、航空機を乗り継ぎ、チャドの首都ンジャメナへ。着後、シャリ川沿いのドゥギアへ。 ドゥギア泊
3 ドゥギア
チャド湖
(チャド湖クルーズ)
ンジャメナ
専用バスにて、サハラ交易の重要な物品である塩を産する広大な塩湖のチャド湖へ。着後、チャド湖クルーズをお楽しみいただきます。湖岸の村々など素朴な風景をお楽しみください。その後、ンジャメナに戻ります。 ンジャメナ泊
4 ンジャメナ
(国境)
ワザ
午前中、ンジャメナ市内観光マーケット等)。その後、国境を越えてカメルーンへ。専用バスにて17万ヘクタールもの広大な土地を持つワザ国立公園へ向かいます。 ワザ泊
5 ワザ
ウジラ
モコロ
朝、ワザ国立公園でのサファリドライブをお楽しみください。その後、専用車にてマンダラ山塊の麓の町モコロへ。途中、ポドコ族の山上の伝統集落ウジラを訪問。王族の宮殿や族長婦人達によるキルディ・ダンスを見学します。 モコロ泊
6 (モコロの水曜市)
モコロ
ルムシキ
朝、モコロの水曜市を見学。カラフルな衣装を纏った人々で賑わう活気溢れる市場です。その後、専用車にて、フランスの文豪アンドレ・ジイドが「世界一の奇観」と称したルムシキへ。着後、丘稜地帯に奇岩が突き出す不思議な景観を眺めながらルムシキの町を散策します。また、沢蟹の動きで運勢を占う、この地方独特の蟹占いもお楽しみいただきます。 ルムシキ泊
7 ルムシキ
トゥルーの木曜市
マルーア
専用車にてトゥルーへ。着後、ひょうたんで作ったユニークな帽子で有名なトゥルーの木曜市を見学。その後、マルーアへ。着後、中央市場を見学します。 マルーア泊
8 マルーア
ガルーア
ヤウンデ
専用バスで南下し、1900年代にドイツが植民都市として開発を始めたガルーアへ。夕食後、航空機にて首都ヤウンデへ。着後、ホテルへ。 ヤウンデ泊
9 ヤウンデ
バンジョン
バメンダ
朝、簡単なヤウンデ市内観光カテドラル、統一のモニュメント等)。その後、専用バスにて、キャッサバやカカオ畑などの農村風景を眺めながら北西州の州都バメンダへ。途中、バンジョンに立ち寄りバミレケ族の王宮を見学します。 バメンダ泊
10 バメンダ
(バフット)
クタバ
午前中、カメルーン西部で最も大きな王宮のあるフォン族の町・バフットへ往復観光王宮仮面舞踏の鑑賞等)。その後、専用バスにて、仮面作りで有名なバムン族が暮らすイスラムの宮廷都市フンバン郊外のクタバへ。 クタバ泊
11 クタバ
フンバン
ドゥアラ
朝、フンバン市内観光スルタン宮殿博物館マーケット等)。その後、専用バスにて、カメルーンの空の玄関口・ドゥアラへ。途中、バナナやコーヒーのプランテーションの景色をご覧いただけます。 ドゥアラ泊
12 ドゥアラ
ナイロビ
航空機にて赤道ギニアのマラボ経由でナイロビへ。着後、航空機を乗り換えバンコクへ。 機中泊
13 バンコク バンコク着後、空港内ホテルで休養。その後、深夜の便で東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。 バンコク:空港内ホテル仮泊/機中泊
14 東京/大阪 着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝10/昼10/夜10:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:タイ国際航空、全日空、日本航空、エチオピア航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

  2012年~2013年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
A 11月16日(金) ~ 11月29日(木) 14日間 598,000円
B 12月21日(金) ~ 01月03日(木) 14日間 638,000円
C 02月15日(金) ~ 02月28日(木) 14日間 598,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は54,200円〜60,600円です(7月11日現在、利用航空会社により異なります)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(13名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 68,000円(バンコク空港内仮泊除く)
国際線のビジネスクラスは:バンコク/ンジャメナ、ドゥアラ/バンコク間のフライトは往復180,000円の追加で別途手配いたします。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
査証取得手続きに時間がかかるため、出発の1カ月前締切となります。お早めにお申込みください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。
  • ツアーが終了、またはキャンセルとなり、募集が終了した状態です。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) カメルーン(14,000円)、チャド(2,800円)、代行手数料(4,200円×2=8,400円)、写真5枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月、査証欄余白は見開き4ページ以上必要です。
※チャドの査証は事前手続きの上、ンジャメナにて発給されます。事前手続きに時間がかかりますので、パスポートの写真のページのカラーコピー、写真4枚は1ヶ月前に必着となります。
気候・服装 乾季のベストシーズンです。全行程夏服で過ごせますが、場所により朝晩は涼しくなりますので軽い上着もお持ちください。徒歩での観光が多いので、動きやすい服装に履き慣れた靴でご参加ください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
日程について チャド湖周辺、カメルーン北部では未舗装の悪路を移動するため、道路状況によっては予定の所要時間を大幅に上回ることがあります。
観光について 日程5日目のウジラの伝統集落へは専用車にて訪問予定ですが、未舗装の悪路のため天候や道路状況によっては30分以上山道を歩いて訪れる場合があります。
宿泊について ンジャメナ、ドゥギア、カメルーン北部では宿泊施設に限りがあるため、御一人部屋をお取りできないことがあります。その場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。またドゥギアの宿泊施設は簡素な設備のゲストハウスで停電などもあります。カメルーン北部の宿泊施設は、水シャワーのみだったり、電気に時間制限があるなど設備は整っていません。予めご了承ください。
予防接種について カメルーンの査証申請時及びチャド入国時に黄熱病の予防接種証明書が必要です。また、マラリアに対する注意が必要な地域です。予防薬が販売されていますので、詳しくは担当までお問い合わせください。
チャドの危険情報について 2012年7月現在、チャドには「渡航の延期をお勧めします」という日本の外務省より注意情報が発出されています。安全第一で進めて参りますが、今後の突然の情勢悪化などにより出発前、出発後にも日程変更が生じることもあります。
仮予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行