ラバト・ティトアン旧市街・古都メクネス・ヴォルビリスの古代遺跡・フェズ旧市街等を訪れる旅 「サハラ砂漠と青の町シャウエン モロッコ周遊の旅」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > サハラ砂漠と青の町シャウエン モロッコ周遊の旅

サハラ砂漠と青の町シャウエン モロッコ周遊の旅

立地、趣き、眺め こだわりのホテルに宿泊

  • 世界遺産
  • 大自然
  • 遺跡・史跡
  • 厳選ホテル
  • シャウエン・ブルーの街並み
  • モロッコらしい雑貨
  • フェズのなめし皮職人街
  • 賑わう夜のジャマ・エル・フナ広場(マラケシュ)
  • 世界遺産の要塞都市アイト・ベン・ハドゥ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • ツアーレポート
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • サハラの旅
  • アフリカの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ラバト/ティトアン旧市街/古都メクネス/ヴォルビリスの古代遺跡/フェズ旧市街/要塞都市アイト・ベン・ハドゥ/マラケシュ旧市街

18名様限定

バスは1人2席を確約

ツアーのポイント/ Tour Point 

●宿泊にこだわった西遊で行くモロッコの旅

シャウエンではメディナ沿い、マラケシュはメディナの中など立地にこだわり、フェズでは全部屋世界遺産の旧市街ビューを、
メルズーガでは砂漠を眺めるだけでなく、サハラの中で宿泊。観光だけでなく滞在にも趣向を凝らした西遊の旅をお楽しみください。

●世界遺産フェズとマラケシュ 世界最大級の二大メディナにそれぞれ2連泊

入り組んだ小道、ひしめく商店、漂うスパイスと甘いチャイの香り。所狭しと行き交う人やロバ車。
最もモロッコらしい雰囲気を感じる2大メディナを散策します。

●アトラス山脈を越え、カスバ街道を走る

メルズーガからカスバ街道を走り、アトラス山脈を越えてマラケシュへ。世界遺産のアイト・ベン・ハドゥや「アラビアのロレンス」の舞台にもなったタウリルト・カスバなど魅力溢れる城砦都市を巡ります。

青の迷宮都市 シャウエンを歩く

スペイン・アンダルシア地方の影響を強く受け、青を基調とした美しいメディナが残るシャウエン。真っ青なドア、細い路地や窓枠などひとつひとつがまるでおとぎの国のような世界を作りだしています。メディナへ徒歩圏内の「ホテルマドリード」又は「カサハッサン」に宿泊し、ゆっくりとシャウエン・ブルーの世界をお楽しみください。

シャウエンの街角

メルズーガ・ドューンズ・ラグジュアリー・キャンプで過ごすサハラの夜
モロッコの砂漠の真ん中へ

ラクダに乗って約1時間、サハラの奥を目指します。人工物が全くない中、突如現れるラグジュアリー・キャンプ。砂漠の民トゥアレグ族のおもてなし、夜は満天の星空のもと、砂漠の民が奏でる音楽をお楽しみください。
※テント内にはシャワー、トイレ、電気など完備されています。
※キャンプへは四輪駆動車の手配も可能です。

  • 大砂丘メルズーガ

  • キャンプ泊の部屋の一例

  • 満天の星空の下でラグジュアリー・キャンプ泊

厳選のホテルに宿泊するモロッコの旅

アンサナ・リヤド・コレクション[マラケシュ/2連泊]

ホテルチェーン・バニアンツリーが管理・経営するリヤド。迷路のように入り組んだ世界遺産メディナ(旧市街)の中に建つかつての貴族の館を改装した邸宅ホテルです。細部に至るまでモロッコらしい装飾品、調度品でまとめられています。

ル・メリニド[フェズ/2連泊]

世界遺産旧市街ビューの部屋を確約。部屋の窓から迷い込んだら出ることができないといわれるメディナがご覧いただけます。

ホテルマドリード又はカサハッサン[シャウエン]

青の町メディナまで徒歩圏内に位置します。心ゆくまで青の迷宮都市の散策をお楽しみください。

リヤド・マクトゥーブ[アイト・ベン・ハドゥ]

世界遺産アイト・ベン・ハドゥの前に建つカスバ建築のホテルです。朝、観光客の少ない時間帯にアイト・ベン・ハドゥの観光をお楽しみいただける好ロケーションです。
  • アンサナ・リヤド・コレクション 部屋の一例

  • アンサナ・リヤド・コレクション かつての貴族の館

  • ル・メリニド

  • カスバ建築の中庭(アイト・ベン・ハドゥ)

ヴォルビリス 美しいモザイク画の残るモロッコ最大のローマ遺跡

フェズの西、古都メクネスから北に30kmに位置するローマ遺跡ヴォルビリス。周囲はオリーブや小麦の畑が広がる肥沃な大地、その昔はローマの穀倉として多くの農作物がローマへと運ばれました。マウレタニア王国のジュバ2世によって築かれ、後にローマ帝国の支配下に入ると、全盛期には2万人もの人口をもつ大きな都市として栄えていました。1755年の大地震で大きな被害を受けましたが、1874年からフランスの考古学チームにより発掘作業が行われ、遺跡内には美しいモザイク画が数多く残っています。
  • お酒の神様ディオニソスと四季を表すモザイク画

  • 狩猟の女神が水浴びをしている所を人間に見られたシーン

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 深夜発 空路、カタールの首都ドーハへ。
機中泊
2 ドーハ
ドーハ
カサブランカ
カサブランカ
ラバト
早朝着
11:20発
14:10着
15:00発
16:30着
着後、航空機を乗り換えてモロッコ最大の都市カサブランカへ。着後、ハッサン2世モスク(外観)を見学し、専用バスにてモロッコの首都ラバトへ。着後、世界遺産に登録されたラバト市内観光モハメド5世廟ハッサンの塔等)。夕食はモロッコ伝統料理のシーフードタジンをお楽しみいただきます。
ラバト:ヘルナン・シュラ泊
3 ラバト
ティトアン
シャウエン

08:00発


15:30着

専用バスにてリーフ山脈の美しい山並みをドライブしながら青の迷宮都市シャウエンへ。途中、世界遺産のメディナが残るティトアンを見学。シャウエン着後、旧市街を徒歩観光。シャウエン・ブルーに染まる美しい街並みの散策をお楽しみください。
シャウエン:マドリード又はカサハッサン泊
4 シャウエン
ヴォルビリス
メクネス
フェズ

09:00発



18:00着

専用バスにて、モロッコ最古の王都フェズへ。途中、モロッコ最大のローマ遺跡ヴォルビリス、世界遺産の古都メクネスを見学。
※フェズでは全室、世界遺産旧市街を一望する5つ星ホテル「ル・メリニド」に2連泊。
フェズ:ル・メリニド泊
5 フェズ   終日、フェズ観光。世界一複雑な巨大迷路メディナのフェズ・エル・バリを歩いて見学(なめし革職人街タンネリー、世界最古の大学カラウィン・モスクムーレイ・イドリス2世廟スーク等)。昼食は由緒ある宮殿レストランにてお召し上がりください。
フェズ:ル・メリニド泊
6 フェズ
エルフード
メルズーガ

08:00発


18:00着

専用バスにてサハラ砂漠の入口エルフードへ。エルフード着後、四輪駆動車に分乗し、サハラ砂漠の大砂丘が広がるメルズーガへ。着後、ラクダの背に揺られ、サハラ砂漠の中に建つラグジュアリー・キャンプへ。夜はトゥアレグ族が奏でる音楽をお楽しみいただきます
メルズーガ:メルズーガ・ドューンズ・ラグジュアリー・キャンプ泊
7 メルズーガ
エルフード
トドラ渓谷
アイト・ベン・ハドゥ

08:00発



18:30着

キャンプからサハラ砂漠に昇る朝日を見ます。その後、四輪駆動車でエルフードへ。途中、砂漠に暮らすベルベル人のテントを訪問。着後、専用バスに乗り換えカスバ街道を走りアイト・ベン・ハドゥへ。途中、巨大な岩壁が迫るトドラ渓谷を訪問。「アラビアのロレンス」の舞台にもなったタウリルト・カスバを遠望します。
※世界遺産アイト・ベン・ハドゥの目の前に位置するカスバ建築のホテルに宿泊。
アイト・ベン・ハドゥ:リヤド・マクトゥーブ泊
8 アイト・ベン・ハドゥ
マラケシュ
08:00発
15:00着
朝、世界遺産の要塞都市アイト・ベン・ハドゥのカスバカスバ内の民家を訪問。その後、アトラス山脈のティシカ峠(2,260m)を越えてマラケシュへ。着後、イヴサンローランが手掛けた庭園マジョレガーデンを訪れます。夜はベリーダンスを鑑賞しながらの夕食をお楽しみください。
マラケシュ:アンサナ・リヤド・コレクション泊
9 マラケシュ   終日、マラケシュのメディナ観光ベン・ユーセフ・マドラサ、マラケシュの象徴クトゥビア・モスクバヒア宮殿、サード朝のスルタンの墓が集まる王墓群博物館スーク等)。夜、大道芸人や地元の人々で賑わうジャマ・エル・フナ広場へご案内。
マラケシュ:アンサナ・リヤド・コレクション泊
10 マラケシュ
カサブランカ
カサブランカ
08:00発
11:00着
13:45発
専用バスにてカサブランカへ。着後、空港へ。その後、航空機にてドーハへ。
機中泊
11 ドーハ
ドーハ
東京
00:15着
03:01発
19:00着
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼7/夜8:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カタール航空、エミレーツ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※上記はカタール航空利用の日程です。エミレーツ航空の場合はドバイとなります。観光内容は変わりません。

出発日と料金/ Price  

2018年~2019年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
11月09日(金) ~ 11月19日(月)
秋のベストシーズン
11日間 398,000円
12月26日(水) ~ 01月05日(土)
サハラで新年を迎える
11日間 528,000円
02月22日(金) ~ 03月04日(月)
アーモンドの花が咲く季節
11日間 398,000円
03月15日(金) ~ 03月25日(月)
野花が花咲く季節
11日間 398,000円
04月05日(金) ~ 04月15日(月)
野花が花咲く季節
11日間 398,000円
04月26日(金) ~ 05月06日(月)
ゴールデンウィークコース
11日間 528,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(6月28日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名(18名様限定)
お一人部屋使用料 78,000円(テント泊含む)
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の国内線割引:日本各地からの国内線割引がございます。詳細はお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に3ヶ月、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 3月~4月は海岸部では晴れると過ごしやすい季節ですが、朝晩や悪天候の日は10℃位まで気温が下がります。11月~2月は冬服が基本となります。どの季節も内陸部や砂漠地帯では寒暖の差が激しく、日没後は5℃位まで冷え込みますので、ジャンパー等のしっかりとした防寒着も必要です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について モロッコの宗教関連施設(モスク、塔、霊廟等)は基本的に異教徒の立ち入りが禁止されています。他の観光地でも王族の訪問、政府の決定、テレビ取材などで突然見学できなくなることがあります。
宿泊について リヤドは部屋により大きさや設備が一様でない場合があります。予めご了承ください。また、マラケシュのリヤド及びメルズーガのラグジュアリー・キャンプでの2人部屋はダブルベッドとエキストラベッドになる場合があります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行