ブドゥルベガラ、マリガウェラも訪問!歴史遺産の宝庫スリランカ周遊の旅「6つの世界遺産を巡る!スリランカ周遊 8日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > 南アジア方面 > 6つの世界遺産を巡る!スリランカ周遊 8日間

人気NO.16つの世界遺産を巡る!スリランカ周遊 8日間

日本語ガイドと専用車でめぐる自然と歴史遺産の宝庫 スリランカ周遊の旅

8日間でスリランカの世界文化遺産を全て訪問。
歴代シンハラ王朝が築いた仏教遺跡を巡るプライベートな旅。

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 動物
  • テンペラ画の画法で描かれたシギリヤ・レディ
  • ワタダーゲ円形仏塔(ポロンナルワ)
  • ピンナウェラの「象の孤児園」
  • ヌワラエリヤの紅茶畑
  • キャンディアン・ダンス
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • 訪問する世界遺産

    ★古代都市ポロンナルワ
    ★古代都市シギリヤ
    ★聖都アヌラーダプラ
    ★ダンブラ石窟寺院
    ★聖地キャンディ
    ★ゴール旧市街とその砦
ココに注目!

日本語ドライバーガイドと専用車でご案内する、完全プライベートツアー!全食事付き。

他のお客様との乗り合いにはなりませんので、気兼ねなく、安心してご旅行をお楽しみいただけます。

燃油サーチャージ無料!

ツアーのポイント/ Tour Point 

●8日間で6つの世界文化遺産をすべて見学

古来よりきらびやかな仏教文化が栄えたスリランカ。歴代のシンハラ王朝が築いた仏教遺跡が残る文化三角地帯を巡ります(アヌラーダプラ・ポロンナルワ・シギリヤ)。さらにダンブラ石窟寺院、聖地キャンディ、旅の終わりはゴールの旧市街を散策。スリランカが経てきた歴史を実感するコースです。

●人気の高原列車に乗ってヌワラエリヤへ

スリランカの代名詞とも言えるのが、"セイロンティー"。そして植民地時代にイギリス人がこの地で紅茶の栽培を始めた際、集荷用に引いたのが高原鉄道の始まりです。キャンディ近くのランブッカナからヌワラエリヤのナヌオヤ間は、スリランカの誇る紅茶畑の風景を楽しめる人気の区間。車では通ることのできない茶畑の中をゆっくりと進んでいく列車からは、美しい景色をお楽しみいただけます。

●追加手配やホテルのアップグレードなど、フレキシブルに対応

アーユルヴェーダ体験や訪問地の追加手配、ホテルのアップグレードなど、ご希望に応じてプランを組みかえることが可能です(料金差額が生じます)。お見積もりさせていただきますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

スリランカの6つの世界遺産を訪問

  • 聖都アヌラーダプラ

    2500年以上前スリランカ最古の都が置かれた場所。東南アジアへ仏教が広まる拠点ともなりました。
    ブッダガヤから運ばれた菩提樹

    ブッダガヤから運ばれた菩提樹

  • ゴール旧市街

    様々な国の支配を受けてきた港町・ゴール。美しいインド洋とモスクや教会が立ち並ぶ独特の街並みが特徴です。
    ムーン要塞の時計塔

    ムーン要塞の時計塔

  • 古代都市シギリヤ

    赤褐色の岩山上に建てられた遺跡群と、その中に描かれた18人の美女「シギリヤ・レディ」を見学します。
    シギリヤ・ロック

    シギリヤ・ロック

  • 古代都市ポロンナルワ

    10~12世紀、シンハラ王朝の仏教都市として栄えたポロンナルワ。かつての栄華を誇る遺跡群は圧巻です。
    ガル・ヴィハーラの涅槃像

    ガル・ヴィハーラの涅槃像

  • ダンブラ石窟寺院

    スリランカ最大の石窟寺院。洞窟内に描かれた極彩色の仏画や数々の仏像から人々の篤い信仰心が垣間見えます。
    釈迦坐像(第2窟)

    釈迦坐像(第2窟)

  • 聖地キャンディ

    シンハラ王朝最後の都。なだらかな山々に囲まれた緑豊かな盆地はスリランカで最も美しいと言われています。
    釈迦の歯が安置される仏歯寺

    釈迦の歯が安置される仏歯寺

高原列車に乗ってアジア屈指の車窓風景を満喫

かつてはコーヒーの産地だったスリランカ。19世紀半ばにサビ病によりプランテーションはほぼ壊滅的な状況となり、変わって盛んになったのが紅茶の栽培です。19世紀後半にはスリランカ産の紅茶はロンドンで高い評価を受け始め、「セイロン=紅茶」のイメージを作り上げました。そして、紅茶栽培が盛んになるのと同時に集荷用に鉄道がひかれました。キャンディからヌワラエリヤまでの区間は茶畑の中を進み、車では味わうことのできない風景を満喫できる人気の路線です。「紅茶列車」と呼ばれることもあり、茶摘みをする人々も見ることができます。

  • 高原列車に乗って緑溢れるスリランカ中央高原を走る

  • 高原列車の車窓に広がる美しい茶畑と陸橋

日程表/ Schedule

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京
コロンボ
ニコンボ
空路、スリランカのコロンボへ。 着後、現地係員の案内にてニコンボへ。
食事 朝: -  昼: -  夜: ○
ニコンボ泊
2 ニコンボ
アヌラーダプラ
ミヒンタレー
シギリヤ
専用車にて文化三角地帯のシギリヤヘ。途中、スリランカ最古の都アヌラーダプラルワンウエリサーヤ大塔スリーマハー菩提樹イスルムニア精舎)、聖地ミヒンタレー、を訪れます。 
食事 朝: ○  昼: ○  夜: ○
シギリヤ泊
3 シギリヤ
ポロンナルワ
シギリヤ
午前、ジャングルに突き出た岩山のシギリヤロックを観光します。頂上に築かれた王宮跡や18人の美女のフレスコ画シギリヤレディを見学します。午後、古都ポロンナルワ遺跡の観光(ガルヴィハーラワタターゲ等)。
食事 朝: ○  昼: ○  夜: ○
シギリヤ泊
4 シギリヤ
ダンブラ
キャンディ
専用車にてシンハラ王朝最後の都キャンディへ。途中、スパイスガーデン、スリランカ最大の仏教壁画で有名なダンブラ石窟を見学します。キャンディ着後、ペラデニア植物園仏歯寺を見学します。夕方、キャンディダンスの鑑賞をお楽しみください。 
食事 朝: ○  昼: ○  夜: ○
キャンディ泊
5 キャンディ
ヌワラエリア
午前、専用バスにてピンナウエラへ。象の孤児園を訪問し、ミルクやり、水浴びの姿などを見学します。その後、ランブッカナより高原列車にて植民地時代の面影を残す避暑地ヌワラエリア最寄りのナヌオヤへ。美しい茶畑の中を進む約4時間の列車の旅をお楽しみください。着後、ヌワラエリヤの散策にご案内いたします。
食事 朝: ○  昼: ○  夜: ○
ヌワラエリア泊
6 ヌワラエリア
ゴール
専用車にて世界遺産の町ゴールへ。
食事 朝: ○  昼: ○  夜: ○
ゴール泊
7 ゴール
コロンボ
午前中、ゴール旧市街を散策後、専用車にてコロンボへ戻ります。コロンボ着後、航空機にて帰国の途へ。
【オプショナル】コスゴダのウミガメ保護センター見学
食事 朝: ○  昼: ○  夜: -
機中泊
8 東京 朝、東京(成田空港)に到着。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼6/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:スリランカ航空
  • ※最少催行人員:1名
  • ※添乗員は同行しませんが、日程表記載の現地係員がご案内いたします。

オプショナルツアーのご案内

1名様につき 入場料1,000円

コスゴダのウミガメ保護センター見学

所要時間目安 :1~2時間 ※移動時間含む 発着地 :日程7日目のゴールからコロンボへの道中、立ち寄ることが可能です。
食事 :なし ガイド
最少催行人数 :1名様 交通機関
スリランカの海岸は5種類のウミガメが産卵のために上陸することが知られています。ウミガメ保護センターでは、ウミガメの卵を採取し、安全なところで孵化させ海へ放しています。施設では怪我をして保護されたウミガメや、生まれたての赤ちゃんガメを見ることができます。

利用予定ホテル/ Hotel

 

ニコンボ タマリンド・ツリー、 アマギラグーン
シギリヤ ダンクリゾート、エレファスリゾート、ナイスプレイス
キャンディ スイス・レジデンス、ホテルスイス
ヌワラエリヤ プライドシティホテル、グレン・フォール・リーチ、ガルウェイフォレストロッジ
ゴール ロング・ビーチ・リゾート、カラマンダー ウナワトゥナ
  • ※上記以外の宿泊施設や、ホテル指定、延泊等をご希望の方はご相談ください。

出発日と料金/ Price

2018年4月~10月 出発日
【月・木・土・日曜日出発】
東京発着
04月01日(日)~04月27日(金) 228,000円
04月28日(土)~05月06日(日) 308,000円
05月07日(月)~07月13日(金) 228,000円
07月14日(土)~07月22日(日) 238,000円
07月23日(月)~08月02日(木) 238,000円
08月03日(金)~08月13日(月) 258,000円
08月14日(火)~08月31日(金) 238,000円
09月01日(土)~10月31日(水) 228,000円
11月01日(木)~ お問合せください
お1人部屋使用料(2名様以上でご参加の場合) 36,000円
お1人参加の場合の追加料金(お1人部屋使用料含む) 86,000円
  • ※表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です。
  • ※ご旅行の出発日が4/28~30、5/3、9/15、9/22の場合、10,000円の追加料金がかかります。
  • ※東京帰着が以下の日付の場合、10,000円の追加料金がかかります。
    5/2、5/4、8/15、8/17、8/18、7/14~15、8/10~12、9/15~16、9/22~23
  • ※3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • ※国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。
  • ※大阪、中部、福岡発着をご希望の方はお問い合わせください。
  • ※スリランカ航空の他、タイ国際航空、大韓航空、キャセイパシフィック航空等もご利用いただけます。お気軽にお問合せください。

料金に含まれるもの/ Include

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
(東京/コロンボ 往復:スリランカ航空)
ガイド料金 スリランカ内の日本語ドライバーガイド料金。
送迎費 日程表記載の専用車、およびドライバー料金。
見学料金 日程表記載の各見学地における入場料。
宿泊費 日程表記載の各地における宿泊料金、及び税金、サービス料。
食事料金 日程表記載の食事代(朝6/昼6/夜6 機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ) 査証(ビザ)は不要です。
但し、ETA渡航認証が必要です。実費:35ドル(約4,200円)、ETA取得 代行手数料2,160円。
旅券の残存有効期間は、入国時に6ヶ月以上必要です。
空港施設利用料 成田空港:2,610円
海外空港税諸税 スリランカ:約5,560円
燃油特別付加運賃

東 京/コロンボ 往復

スリランカ航空:無料

航空保険料 スリランカ航空:1,000円
個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用。
ガイド・ドライバーへの
チップ
ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。
  • ※上記の査証取得実費、海外空港税諸税、燃油特別付加運賃、および航空保険料は、2018年4月5日現在のもので、変更となることがあります。

ご案内とご注意/ Information

渡航情報

2018年4月5日現在、当該地域には 「十分注意してください」という危険情報が日本外務省から発出されております上記以外にも、更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、最新の情報につきましては担当にご確認ください。また、外務省情報につきましては、出発前に必ずご一読ください。 
外務省海外安全ホームページ

メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行