114 レインボーアガマ Red-headed Rock Agama

 

レインボーアガマと呼ばれたり レッドヘッドアガマと呼ばれたりする。東アフリカでは岩場に普通に見られ、場所によってほぼ全身が赤だったり、体までが赤で足と尾だけが青だったり、この個体のように頭がオレンジで体が青だったり変異に富むことと、東アフリカの岩場ならほとんどの場所で見つかるので、それぞれの場所でどんな配色なのだろうか確かめるのが密かな楽しみである。この個体はタンザニアのルアハ国立公園で見た。今まで見た中でも特に美しいものだった。最近は遺伝的研究で3種に分かれているという。ウガンダではキノボリアガマと時々交雑すると聞いた。

タグ: , , , ,

106 コモドオオトカゲ Komodo Dragon

一昨日、タンココ、トラジャの里 コモド島を巡るツアーから戻りました。

コモドドラゴンとも呼ばれる世界最大のトカゲで、インドネシアのコモド島を含む小スンダ列島の5つの島に生息する。口中に腐敗菌がいて、噛みつかれた獲物は敗血症で死亡すると考えられていたが、最近ではヘモトキシンという毒を持っていることが確認された。最大全長は313cm 最大体重は166㎏だそうである。

 

タグ: , , , , ,