103 チャガシラハチクイ Chestnut-headed Bee-Eater

東南アジアからインドに生息する。写真はスリランカで撮影した。スリランカではあまり逃げず、サファリジープの上から数mで撮影することができた。栗色の頭と青い羽が美しい。

 

タグ: , , ,

87 テンジクアゲハ Blue Mormon

スリランカのテンジクアゲハ バングラディシュからインド スリランカにかけて分布し スリランカは固有亜種になっているという。スリランカのガイドからはスリランカ固有であると聞いた。森の中を飛ぶ姿はとても美しい。

5月13日にユキヒョウのお話を八王子でします。

タグ: , , , ,

78 ヒョウ 亜種スリランカヒョウ Leopard (Sri Lanka)

スリランカのヒョウ。8亜種あるといわれるヒョウのうち最大になる。トラやライオンのいない環境に長く生息していたため、ライオンやトラが食べるサイズの餌動物を狩ることが適応的だったのだろう。またヒョウより強い動物がいないために餌を木の上にもっていかないし、縄張りをオスは堂々と歩く。トラのように歩くヒョウ。他のヒョウよりも迫力があると思う。昨日、スリランカのツアーから戻りました。多くのヒョウとの出会いがありました。

タグ: , , ,

34 カオムラサキラングール Purple-faced langur

カオムラサキラングールはスリランカの固有種です。スリランカにはインドでもよく見るハヌマンラングールもいますが、ハヌマンラングールは地面によく降りますが本種はほとんど木から降りることはなさそうでした。

2017年10月~2018年3月 および2018年4月5月のトラツアーの予定が公開されまいした。 2018年2がつのスリランカ ネイチャースペシャル2の方に秋山は添乗を予定してます。他の添乗予定は右上の秋山知伸同行ツアーをクリックしてください。

タグ: , ,

6 シロナガスクジラ Blue Whale

スリランカのミリッサ沖で撮影されたシロナガスクジラである。この地球上最大の動物にして絶滅危惧種は世界でも見られるところは限られている。スリランカは見ることが可能だ。セミクジラやザトウクジラのようにジャンプしたり派手なことをしてくれるわけではないが、その大きさに感動した。

タグ: , ,